愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

金重陶陽の売却・高価買取は永寿堂へ

金重陶陽の作品を買取りしております、売却をお考えの金重陶陽の作品がございましたら買取りさせて頂きます。備前焼の技法で重要無形文化財(人間国宝)に認定されており、備前焼の中でも高価買取できる作家で人気がある事から贋作も多くございます。金重陶陽の真作であれば高価買取させて頂きます。

1.金重陶陽の備前焼作品を買取致します
金重陶陽について
 重陶陽の主な略歴
 金重陶陽の代表的な技法である備前焼とは
 金重陶陽の買取相場
2.金重陶陽の買取で当社が選ばれる理由
3.金重陶陽の買取でよくある質問
4.金重陶陽の査定買取りは永寿堂におまかせ下さい

 

金重陶陽の備前焼作品を買取致します

金重陶陽の高価買取

金重陶陽について

岡山県備前市伊部に窯元である金重楳陽の長男として生まれる、本名は金重勇。
土いじりの延長で父親である楳陽に陶技を学び桃山備前の作陶研究をはじめ陶土・窯の構造・窯詰め・焼成法の創意工夫に努めた。
作陶の工夫の末に窯変を人為的に作ることに成功して桃山風備前を現代に甦らせました。 轆轤(ロクロ)による作陶をはじめ備前焼の基礎を築きあげ備前焼中興の祖と称されることになりました。
1956年には備前焼の陶工として初めての重要無形文化財保持者「人間国宝」となりました。 多くの弟子を育てる中からも人間国宝を生み出し今日の備前焼の師として多大な功績をおさめました。
また、弟の金重素山や長男の金重道明や三男の金重晃介もそれぞれ陶芸家として備前焼きの名品を作り出しております。

 

金重陶陽の主な略歴
1896年 岡山県備前市伊部に金重楳陽の長男として生まれる
1910年 金重楳陽の下で作陶をはじめる
1918年 陶陽の号を名乗る
1921年 ドイツ式マッフル窯を作る
1925年 備前三名工と呼ばれる
1928年 大日本博覧会に彩色備前孔雀置物を出品、備前飛獅子置物や彩色備前鬼瓦に鳩置物を天皇に献上する
1936年 川喜田半泥子との交流が始まる
1942年 川喜田半泥子や荒川豊蔵や三輪休和等とからひね会を結成する。備前焼技術保存者に認定される
1949年 金重素山・藤原啓・山本陶秀・浦上善次・藤田龍峰と備前窯芸会を結成する
1952年 備前焼無形文化財記録保持者に認定される。窯印を「土」から「ト」と変更する
1954年 岡山県無形文財保持者に認定される、桃李会を結成する
1955年 日本工芸会を結成
1956年 備前焼の重要無形文化財保持者として人間国宝に認定される
1960年 山陽新聞賞を受賞。岡山県文化賞を受賞。
1962年 日本工芸会理事となる
1966年 紫綬褒章を受章する
1967年 死去。勲四等旭日小綬章を受章する

 

金重陶陽の代表的な技法である備前焼とは

岡山県備前市辺りを産地とする炻器の事で良質の陶土を成形して乾燥させた後に釉薬も使わず素焼きした焼物。
始まりは須恵器が次第に変化した平安時代に熊山のふもとで生活用器が作られた物が備前焼の始まりとされております。
備前焼の陶芸家で重要無形文化財の保持者となっているのは藤原啓・山本陶秀・藤原雄・伊勢崎淳らが人間国宝として認定されております。
土味が表れている事で愛好家がおり胡麻や緋襷や桟切りなど様々な景色を楽しむ事ができます。

 

金重陶陽の買取相場

金重陶陽の買取り価格は数万円~300,000円となる事が多いでしょう。作品の出来や技法・大きさ・種類・いつの時代の作品かなどにより評価させて頂きます。また作品次第では50万円以上の買取りとなる品もございます。

特に晩年の作品や大型の作品、冊子などに掲載されている作品などは人気があり高い買取金額になる傾向にございます。

金重陶陽の作品イメージ

 

金重陶陽の買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

金重陶陽の買取でよくある質問

Q.1点でも買取りして頂けますか?
A.1点でも買取り可能ですが品物により出張買取が難しい場合もございますので一度ご相談ください。

Q.本物か偽物か分かりませんが買取りして頂けますか?
A.金重陶陽の作品は贋物が多くあります、当店が真贋を拝見させて頂き判断させて頂きますので一度お問い合わせ下さい。

Q.金重陶陽さんの作品以外にも陶器などがあり運べませんので出張して頂けますか?
A.もちろん出張査定させて頂きます。

Q.箱がないのですが買取りしてもらえますか?
A.共箱がなくても買取りは可能ですが評価は低くなります。

Q.画像で査定して頂けますか?
A.画像で判断できる品もありますが、巧妙に作られた作品ですと画像査定が難しく実物査定のみとなります。

 

金重陶陽の査定買取りは永寿堂におまかせ下さい

金重陶陽の売却であれば永寿堂におまかせ下さい

金重陶陽の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。備前焼の技法で人間国宝に認定された金重陶陽の茶碗・花瓶や花入れ・壺・鉢・徳利・ぐい呑・湯呑み・宝瓶・茶入れ・香炉など様々な作品を買取りさせて頂きます。

また幅広いジャンルを取り扱っており、金重陶陽の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や書道具やアンティーク品や美術品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品を買取り致します。売却をご検討の品がございましたら電話またはメールでお問い合わせください。

 

【永寿堂へのお問い合わせ】
・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事