愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「買取対応エリア」ページ

愛知県瀬戸市で
骨董品を買い取ります

瀬戸市の茶道具・掛け軸・絵画・刀剣・骨董品の買取りについて

瀬戸市の骨董品買取メイン画像

愛知県瀬戸市の骨董品を出張買取させて頂きます。整理により売却をお考えの茶道具・掛軸・絵画・美術品などがございましたら瀬戸市のご自宅まで出張買取に伺います。
生前整理や遺品整理や片付けに伴う骨董品などの査定買取は骨董品の取扱い専門店である永寿堂へおまかせ下さい。
こちらでは瀬戸市の地域紹介やゆかりの芸術家や骨董品の買取実績一例のほか不用品の処分についてなどご紹介しております。

【目次】
1.瀬戸市の骨董品や茶道具や掛け軸などを買取させて頂きます!
2.瀬戸市で骨董品の売却や出張買取の手順
3.瀬戸市にて骨董品などを買取りさせて頂いたお客様の声
4.瀬戸市出身やゆかりのある郷土作家・画家・陶芸家・文化人などのご紹介
5.瀬戸市の地域紹介
6.瀬戸市で整理に伴うお役立ち情報
7.瀬戸市の骨董品買取に関する永寿堂へのお問い合わせ先

 

瀬戸市の骨董品や茶道具や掛け軸などを買取させて頂きます!

瀬戸市の骨董品買取イメージ

当社は幅広いジャンルの品を扱わせて頂きますので骨董品をはじめ、茶道具、絵画、掛軸、巻物、浮世絵、版画、古美術品、工芸品、西洋アンティーク、ブロンズ像、象牙製品、レトロ玩具、根付、漆器、珊瑚、翡翠、鑑賞石、屏風、鉄瓶・銀瓶、陶器、磁器、文化勲章・文化功労章受賞・人間国宝の有名作家の作品、ギヤマン、焼き物全般、着物、花台、仏像、日本刀、刀剣、鎧、鍔、甲冑、武具類、勲章や軍刀などのミリタリー物、相撲や鉄道関係のマニア物、時計、万年筆、古道具、楽器、古銭、切手、アクセサリー、食器などから現代の木版画、リトグラフ、シルクスクリーン、エッチングその他、贈答品など買取できる物はできるだけ買取させて頂きます。
記載している品はほんの一部ですのでどんな品でも一度お声がけ下さい、買取できる品は買取させて頂きます。古い物があり処分して良いのか判断できない方やリサイクル店では骨董品の価値がしっかり見出して貰えるのか不安な方も骨董品の取り扱い専門店である当店にお気軽にお問い合わせ下さい。
片付いてない状態や品物が汚れていてホコリまみれのままでもちろんOK(大歓迎)ですので、ぜひご自身で不用品だと判断して捨てられる前にそのままの状態でお見せください、高値がつく品が眠っている可能性もございます。
高価な物でなくてもガラクタと思われる様な品でも大丈夫です。出張買取可能であるか丁寧に対応させていただきます。

 

瀬戸市で骨董品の売却や出張買取の手順

◇お電話にて売却希望品のご相談・ご訪問日程のご予約
お電話にて売却希望の品についてご相談やお話しをお聞かせ下さい。壊れていても買取できる物もございますので何が高価買取できるか素人様ではわからないと思いますのでなるべく手付かずの状態での出張買取が高価買取の秘訣となります。お捨てになる前に是非一度、当店までお問合せのお電話にてご相談下さい。※当日でもご都合が合えば訪問させていただきます。

◇ご予約いただいた日時に無料出張
希望の日時にご予約の上お伺いいたします。出張費用は一切いただきませんのでご安心下さい。

◇査定とお支払・引き取り
現地にてお立会いのもと査定見積りいたします。価格が合わない品は無理に売却しないで下さい。買取取引が成立しましたら、その場で現金にて金額をお支払い致します。その後、品物を引き取りお運びさせて頂きます。

 

瀬戸市にて骨董品などを買取りさせて頂いたお客様の声

瀬戸市で鉄瓶の買取事例

N様 買取金額 14,000円
鉄瓶があったので査定買取して頂きました、人気のない鉄瓶のようでしたがありがとうございます。

 

瀬戸市で茶道具の買取事例
W様 買取金額 250,000円
生前整理で収集していた焼物を処分させて頂きました、丁寧に査定して頂きありがとうございます。

 

瀬戸市で絵画の買取事例
H様 買取金額 130,000円
事務所を売却処分にあたり飾られていた絵画など整理させて頂きました。埃まみれで申し訳ございません。

 

瀬戸市で骨董品の買取事例
E様 買取金額 60,000円
引っ越しの片づけで納戸にある品々を買取して頂きました、きれいになりました。

 

瀬戸市出身やゆかりのある郷土作家・画家・陶芸家・文化人などのご紹介

◆亀井勝(陶芸家)
瀬戸市出身の陶芸家で日本現代工芸展で内閣総理大臣賞や日展で文部科学大臣賞を受賞するなど数々の賞を受賞しました。

◆加藤清之(陶芸家)
瀬戸市出身、1964年・65年と朝日陶芸展の大賞を受賞しました。幾何学形体を使うモダンで独創的な造形作品が人気となっております。

◆山田進二(陶芸家)

◆長江重和(陶芸家)

◆山田真喜美(陶芸家)

◆谷口玄(陶芸家)

◆加藤作助(陶芸家)

◆加藤令吉(陶芸家)

◆長江録弥(彫刻家)
瀬戸市出身の彫刻家。日展文部大臣賞や日本芸術院賞などを受賞し日本芸術院会員に就任しました、乾漆やブロンズや木彫りなど様々な技法の作品があります。

◆加藤民吉(陶芸家)
江戸時代の陶工、初代民吉は磁祖と呼ばれております。

◆加藤土師萌(陶芸家)
中国・朝鮮古陶磁の技術解明に励みその中国陶磁技術を手本とした色絵磁器や金襴や青白磁などの技法で作陶し61年に色絵磁器の重要無形文化財保持者として認定されました。

◆加藤唐九郎(陶芸家)
現在の瀬戸市水北町出身の陶芸家で一ム歳や一ム・陶玄や玄などの様々な号も用いており。人気実力ともにありましたが永仁の壺事件で古瀬戸の贋作が発覚した事で重要無形文化財に認定されませんでした。

◆加藤友太郎(陶芸家)
瀬戸市出身で明治期の陶芸家。号は陶寿、牛込区新小川町に友玉園を開きました。下絵付けの赤色の釉薬を開発した事でその作品は陶寿紅と呼ばれるほど人気となりました。

◆北川民次(画家)
メキシコから帰国後に瀬戸市に長く暮らした洋画家。日本では始め不遇の立場でしたがメキシコ政府アギラ・アステカ勲章を受章するなどメキシコ国内だけでなく欧米でも注目され評価を上げました。

 

瀬戸市の地域紹介

愛知県瀬戸市は県の北東部に位置しています。1929年(昭和4年)に愛知県で5番目の市として誕生しました。人口は令和4年3月1日現在130,211人の55,147世帯。総面積は111,40平方キロメートル。市のシンボルである木に指定されているのはクロガネモチ、市の花はツバキです。また中国の景徳鎮市、フランスのリモージュ市、チュニジアのナブール市、大韓民国の利川市と友好提携を結んでいます。なお、瀬戸市は名古屋市中心部から北東に約20キロのところに位置していることから、近隣で西にある春日井市や東南にある豊田市と岡崎市への交通の便も良好です。

地名の由来は、なだらかな小山の続く地形から「狭い山あいを流れる川が急に開けた場所」というところからきています。また、瀬戸市は日本でも有数の陶磁器の生産地で瀬戸焼の名称は全国のみならず世界の人々にも知れわたり有名です。そのため陶磁器のことを瀬戸物(せともの)と呼ばれるのは、このことからきています。ちなみに、陶磁器が盛んな理由は市街地の北側の場所にある山間部の丘陵から陶磁器の原料となる粘土や珪砂が豊富に採掘できるからです。2017年(平成29年)には長年にわたって陶磁器の発展に貢献してきた功績が認められて、瀬戸焼を含めた日本六古窯(瀬戸・備前・越前・丹波・信楽・常滑)が日本遺産に認定されました。

瀬戸市は近年では19歳で将棋プロ棋士の藤井聡太五冠のふるさとということで、また違う角度から注目を集めてさらに知名度が広まりました。市の観光案内所には「藤井聡太棋士応援コーナー」が設置されていて市もその活躍で活気にあふれ盛り上がりをみせています。瀬戸市へ観光に訪れた際は瀬戸焼のモノづくり体験ができる他、名産グルメの瀬戸焼きそばやうなぎなども堪能できます。 

瀬戸市の登り窯

瀬戸市陶芸家の加藤民吉像

瀬戸市の風景

 

瀬戸市で整理に伴うお役立ち情報

買取り対象にならない品々はどうしても処分する必要があります、瀬戸市のごみや粗大ごみの処分先などをご紹介しておりますのでご参照ください。
転居による整理をされるお客様は岡崎市から引っ越しする際の連絡先なども紹介しております。

瀬戸市のごみの出し方や収集日についての情報
http://www.city.seto.aichi.jp/bunya/gomishigenbutsu-syusyubi/

瀬戸市の粗大ごみは品目に関わらず1点840円でで予約による収集は1回につき5点までとなっております。
http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2010111003575/
粗大ごみ受付センターの予約専用の電話番号は0561-84-5371となります。

瀬戸市から引越し手続きをする際の役所
名称:市役所市民課か各支所 市役所市民課の住所:愛知県瀬戸市追分町64番地の1 お問い合わせの電話番号:0561-88-2591

 

瀬戸市の骨董品買取に関する永寿堂へのお問い合わせ先

TEL.0120-060-510

e-mail. info@eijyudou.com

寿堂の買取品目