愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「買取対応エリア」ページ

愛知県江南市で
骨董品を買い取ります

江南市で骨董品・茶道具・絵画・掛け軸・刀剣・書道具などの買取りについて

江南市の骨董品買取メイン画像

愛知県江南市の骨董品を出張買取させて頂きます。整理により売却をお考えの茶道具・掛軸・絵画・美術品などがございましたら江南市のご自宅まで出張買取に伺います。
生前整理や遺品整理や片付けに伴う骨董品などの査定買取は骨董品の取扱い専門店である永寿堂へおまかせ下さい。
買取対象品の一例や買取手順のほか江南市の地域紹介やゆかりの芸術家や骨董品の買取実績一例、不用品の処分方法についてなどご紹介しております。

【目次】
1.江南市へ即日の骨董品出張買取依頼OK!
2.江南市で骨董品の売却や出張買取の手順
3.江南市にて骨董品などを買取りさせて頂いたお客様の声
4.江南市出身やゆかりのある郷土作家・画家・陶芸家・文化人などのご紹介
5.江南市の地域紹介
6.江南市で転居や古い物の整理処分に伴うお役立ち情報
7.江南市の骨董品買取に関する永寿堂へのお問い合わせ先

 

江南市へ即日の骨董品出張買取依頼OK!
様々なジャンルの品を買取させていただきます。

江南市の骨董品買取イメージ

当社は骨董品を主に幅広いジャンルの品を扱わせて頂きますので、骨董品、茶道具、絵画、掛軸、古美術品、レトロ家具、西洋アンティーク、ブロンズ、象牙、象牙彫刻品、レトロおもちゃ・ソフビ人形・超合金、ブリキ、根付、時代物、イッカク角、珊瑚物、翡翠物、鼈甲、鉄瓶・銀瓶、版画、陶芸品、工芸品、文化勲章・文化功労章受賞・人間国宝の有名作家の近代美術作品、中国・欧米などの海外作家作品、ギヤマン、浮世絵、焼き物全般、着物、屏風、漆器、花台、仏像、日本刀、刀剣、鎧、鍔、武具類、勲章や軍刀などのミリタリー物、相撲や鉄道関係のマニア物、時計、万年筆、古道具、楽器、古銭、切手、アクセサリー、食器などから現代の木版画、版画、リトグラフ、シルクスクリーン、エッチング、贈答品など買取できる物はできるだけ買取させて頂きます。

もちろん査定金額に納得いただけずに取引不成立であっても出張費などは一切いただきません。

 

江南市で骨董品の売却や出張買取の手順

◇お電話にて売却希望品のご相談・ご訪問日程のご予約
お電話にて売却希望の品についてご相談やお話しをお聞かせ下さい。壊れていても買取できる物もございますので何が高価買取できるか素人様ではわからないと思いますのでなるべく手付かずの状態での出張買取が高価買取の秘訣となります。お捨てになる前に是非一度、当店までお問合せのお電話にてご相談下さい。※当日でもご都合が合えば訪問させていただきます。

◇ご予約いただいた日時に無料出張
希望の日時にご予約の上お伺いいたします。出張費用は一切いただきませんのでご安心下さい。

◇査定とお支払・引き取り
現地にてお立会いのもと査定見積りいたします。価格が合わない品は無理に売却しないで下さい。買取取引が成立しましたら、その場で現金にて金額をお支払い致します。その後、品物を引き取りお運びさせて頂きます。

 

江南市にて骨董品などを買取りさせて頂いたお客様の声

江南市で茶道具の買取事例

E様 買取金額 42,000円
倉庫の整理で骨董品があり永寿堂さんに査定をお願いしました、しっかり査定して頂け感謝しております。

 

江南市で骨董品の買取事例
K様 買取金額 550,000円
祖父が収集していた柿右衛門などの作品が沢山あり運べないので出張にて買取りしてもらえ良かったです。

 

江南市で掛け軸の買取事例
G様 買取金額 130,000円
掛軸や巻物など何も価値がわからない品々に値段がつき、やはりリサイクル店とは違うなぁと感じました。

 

江南市で花瓶の買取事例
S様 買取金額 50,000円
母の華道具が大量にあり買取りして頂きました、処分する手間がなくなっただけでもありがたいです。

 

江南市出身やゆかりのある郷土作家・画家・陶芸家・文化人などのご紹介

◆坪内滄明(画家)
愛知県江南市出身で、1939年(昭和14年)生まれです。1958年(昭和33年)に中村岳陵の内弟子となり、その後日本画家として活躍します。2006(平成8)年まで活躍しており、花鳥画や風景画を得意として写実的な日本画を描きました。日展で活躍することも多く、「富岳桜盛」「金陽」などの作品があります。

◆春日井建(歌人)
1938年(昭和13年)、愛知県江南市に産まれました。両親とも歌人であり、母と共に太田水穂に師事しました。12歳からは名古屋市に住居を移し、晩年まで名古屋市内で過ごしています。初期には耽美的で背徳的な作風を好みましたが、次第に精神と肉体の概念について美学を持論するようになります。晩年には死病を患い、自己の現実や情景を文語体で歌にしました。

◆青山杉雨(書家)
1912年(大正元年)に誕生し、1993年(平成5年)に亡くなりました。愛知県江南市出身ですが、早くに東京へと上京します。いとこの夫であった書家の大池晴嵐に師事し、世田谷で書道塾を運営しながら書道展に入賞します。西川寧へ師事を移し、その後は審査員や講師、理事などを歴任しました。生涯では一度も個展を開いていません。後進の育成に尽力するとともに古文書の書体を検証し、新しい表現方式を研究するなど活躍しました。

◆浅野長政(武将)

◆蜂須賀家政(武将)

◆前野将右衛門長康(武将)

◆生駒利豊(武将)

◆生駒親正(武将)

◆織田信忠(武将)

◆織田信雄(武将)

 

江南市の地域紹介

江南市は、愛知県の北部にある市で木曽川を挟んで岐阜県と接しています。人口はおよそ10万人です。街の特徴として市内を南北に横切る名鉄犬山線があり、中心駅である江南駅は特急停車駅です。江南市には江南駅以外にも駅があり、犬山線を利用すると名古屋方面や名古屋都心部方面にも乗り換えなしで移動することができます。そのため、犬山線沿線を中心として住宅地が立ち並び、ベッドタウンとして人気があります。主要道路は南北に走っているものの市の北部は道が北東方向に変わるため、方角が分かりにくく道に迷う人もいます。

鉄道利用も便利ですが、車移動も便利な立地です。市内にインターチェンジはないものの、主要な道路を利用すれば名神高速道路の小牧インターや一宮インターに簡単に行くことができます。主要駅である江南駅の周辺は商店街がありますが、都心部から周辺部への人口流出が続いており、街中の商店街はシャッターが閉まっているところが多いです。南北に走る主要な県道周辺は人気のエリアで、新しい飲食店や郊外型のショッピングモールが進出しています。

江南市そのものは昭和の大合併で4つの町村が合併をして誕生しました。江南市の名前の決定にはいろいろと揉めた経緯がありますが、最終的には木曽川という大きな川の南側という意味で江南市と名づけられました。江南市は木曽川に面したエリアを大切にしており、スイートピア江南はタワーや遊具のある施設として市民の憩いの場になっています。また、木曽川の堤防に沿ってたくさんの桜が植えられており、江南市から一宮市にかけての桜並木になっている堤防道路は春のシーズンになるとたくさんの人が訪れます。岐阜県も近いことから岐阜から江南を経由して名古屋に向かう人も多く、朝晩を中心に橋につながる道路が混雑します。

江南市の風景

江南市の公園

江南市のお花

 

江南市で転居や古い物の整理処分に伴うお役立ち情報

買取り対象にならない品々はどうしても処分する必要があります、江南市のごみや粗大ごみの処分先などをご紹介しておりますのでご参照ください。
転居による整理をされるお客様は江南市から引っ越しする際の連絡先なども紹介しております。

江南市でのごみやリサイクルに関する情報
https://www.city.konan.lg.jp/kurashi/gomi/index.html

江南市での粗大ごみは粗大ごみ処理券を貼り自宅前に出し0120-574-530へ収集依頼予約を行ってください。1収集につき1世帯5点までとなっております。

江南市で引っ越しに伴う手続きなどの届け先など詳しい事はhttps://www.city.konan.lg.jp/kurashi/todoke/1001710/index.html
コチラのページをご参照して下さい。
また江南市役所の所在地は愛知県江南市赤童子町大堀90となります。

 

江南市の骨董品買取に関する永寿堂へのお問い合わせ先

TEL.0120-060-510

e-mail. info@eijyudou.com

寿堂の買取品目

愛知県江南市で
買取依頼をいただいた
お客様の声