愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「買取対応エリア」ページ

愛知県名古屋市千種区で
骨董品を買い取ります

名古屋市千種区の骨董品を買取りしております。売却処分をお考えの茶道具や掛軸・絵画やアンティーク品などの骨董品がございましたら名古屋市千種区のご自宅まで出張買取に伺います。
当店は名古屋市内に店舗を構えておりますのでお気軽に骨董品の出張買取査定をお申しつけ下さい。もちろん出張費などは全て無料にて出張買取に伺います。(お電話やメールでご相談のうえ出張に伺えない場合もございます)

1.名古屋市千種区の骨董品買取について
2.名古屋市千種区での骨董品買取事例
3.千種区で骨董品などを買取させ頂いたお客様の声
4.名古屋市千種区出身やゆかりのある郷土作家・画家・陶芸家・文化人などのご紹介
5.名古屋市千種区の文化や歴史地域情報
6.千種区の骨董品買取に関する永寿堂へのお問い合わせ先

 

名古屋市千種区の骨董品買取について

千種区の骨董品買取イメージ

愛知県名古屋市千種区の骨董品を出張買取致します。千種区にある骨董品や茶道具や絵画の買取をはじめ中国美術・陶器・壺・茶碗・花瓶・掛軸・書画・アンティーク品・食器・アンティーク家具・レトロ玩具・ブリキ・鉄道グッズ・着物・帯留・鼈甲・珊瑚・象牙・武具・刀・鎧・鉄瓶・銀瓶・銀製品・輪島塗・漆器・浮世絵・シルクスクリーン・銅板画・リトグラフ・楽器・伊万里・九谷焼・鋳物・仏具・記念コイン・古銭・切手・古本・時計・古布・勲章・戦争モノなどその他古い物ならどんな品でも買い取りします。蔵整理品、遺品整理品、解体処分品などをお売りになりたい方、売却・名古屋市千種区へ骨董品の出張買取はおまかせ下さい。

片付いてない状態や品物が汚れていてホコリまみれのままでもちろんOK(大歓迎)ですので、ぜひご自身で不用品だと判断して捨てられる前にそのままの状態でお見せください、高値がつく品が眠っている可能性もございます。
高価な物でなくてもガラクタと思われる様な品でも大丈夫です。出張買取可能であるか丁寧に対応させていただきます。

一般のお客様はもちろん名古屋市千種区の不動産業者様や解体業者様やリフォーム業者様や整理業者様などからの買取のご依頼もお待ちしています。

骨董品の出張買い取りがメインとなりますが骨董品や古い物のみでなく名古屋市千種区のお寺などの仏具や法衣など寺院僧侶関係の品の買取や楽器がご趣味で高価な楽器をお売りになりたい方や鉄道マニアで大量のNゲージやOゲージや電車グッズの買取やカメラや象牙物やミリタリー物やブランド品やアンティーク品やおもちゃの収集家などあらゆる品のコレクター収集家からの出張買い取りも承ります。個人店ですのでお気軽に買取のご相談とご対応させて頂きます。

 

名古屋市千種区での骨董品買取事例

千種区で買取りした骨董品千種区のA様より茶碗や骨董品などを1,300,000円にて買取させて頂きました。
代々残された骨董品で興味のある方がいなくなり受け継がれる方もいなくなりご処分されるという事で買取のご依頼がありました。
時代のある茶碗や茶道具などの骨董品は年々収集される方もいなく需要がなくなっておりますが良い品物はまだまだ高価買取できますので骨董品の売却であればおまかせ下さい。

千種区で買取りした絵画千種区のO様より絵画などを100,000円にて買取させて頂きました。
絵画がご趣味の先代の遺品整理品として残された絵画を買取させていただきました。
高額で購入された絵画でその後にさらに人気が出た作家の絵画であれば購入額より高く買取できる品もございます。版画でも人気作家であれば高価買取致しますので版画や絵画や掛軸の売却の際は高価買取致します。

千種区で買取りしたブロンズ像千種区のE様よりブロンズ像などを60,000円にて買取させて頂きました。
ご趣味で収集されていたブロンズ像を買取致しました。
置物の買取は鉄製か銅製か銀製かなどで買取価格に差がでます、さらに作家や造り出来や時代やモチーフにより査定させていただきます、干支物は残念ながら査定は低くなってしまいます。ブロンズ像や鋳物の他に置物や飾り物などの売却であれば出張買取にて高価買取させて頂きます。

千種区で買取りしたアンティーク食器千種区のF様より洋食器などアンティーク品を85,000円にて買取させて頂きました。
ロイヤルコペンハーゲンやマイセンやヘレンドなどブランド食器は高価買取対象となります、ノリタケや大倉なども買取はできますので洋食器やアンティーク食器などの売却であれば買取させて頂きます。

千種区で買取りした書道具千種区のH様より硯や墨など書道具を1,000,000円にて買取させて頂きました。
名古屋市千種区にて先代が書道の先生をされていて遺品整理により大量の書道具骨董品を査定買取させて頂きました。呉竹精昇堂の金巻 佛手 千寿墨など希少な墨は価値があります、美品だと高価買取対象となりますがひび割れなどイタミがあっても買取は可能です。

千種区で買取りした茶道具千種区のS様より玉川堂薬缶や茶道具一式を280,000円にて買取させて頂きました。
木箱入りのお茶道具など多数のお道具があり茶道に勤しまれていたようでした、年齢的にもお茶会に参加する事もなくなり生前整理も兼ねてお茶道具を買取させて頂きました。

千種区で買取りした急須千種区のY様より常滑焼の急須や骨董品を60,000円にて買取させて頂きました。
贈答品で頂いた品々の中にも常滑焼の急須などしっかり買取金額の付く品もございます。リサイクルショップでは査定が難しい品も骨董品取扱い専門の当店ではしっかり査定買取させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

千種区で買取りした陶器千種区のN様より美濃焼の茶碗や骨董品を250,000円にて買取させて頂きました。
水野澤三の抹茶茶碗や中島正雄の抹茶茶碗など美濃焼きの収集家の方より査定買取させて頂きました。個展で購入されていた品で未使用で状態も良く精一杯の査定をさせて頂きました、骨董品や美術品の買取はお任せ下さい。

 

千種区で骨董品などを買取させて頂いたお客様の声

●名古屋市千種区の60代女性の方
主人の実家の整理で飾ってある壷や皿や絵画などを査定買取して頂きました。すぐに対応して下さいました。

●名古屋市千種区の40代男性の方
実家の解体により掛軸や骨董品なのか価値の分からない茶碗などがあり出張買取をお願い致しました。あまり価値の無い品でしたがしっかり対応して頂けました。

●名古屋市千種区の70代女性の方
父が当時収集していた絵画や骨董品を見積りして頂きました。当時かなりの額を出していた事は知っておりましたのでしっかり見積り買取して頂けたと思います。

●名古屋市千種区の30代男性の方
先祖代々残されてきた骨董品を保存管理する事も難しくなり、一部を残して処分する事となり買取して頂きました。価値のある品を残す形で申し訳ございませんでしたが他の骨董品を買取して頂きました。

 

名古屋市千種区出身やゆかりのある郷土作家・画家・陶芸家・文化人などのご紹介

◆鬼頭 鍋三郎(画家)
現名古屋市千種区出身で洋画家。舞妓の画家と知られ、代表作には「手をかざす女」などがあります。

 

名古屋市千種区の文化や歴史地域情報

千種(ちくさ)区は、名古屋市を構成する16区のひとつです。名古屋市の北東部に位置する本区は、面積18.18平方キロメートル、総人口約16万人(2022年4月現在)となっており、この数字は名古屋市内の16区のうち、5番目の人口を誇ります。

そんな名古屋市千種区の西部は、名古屋市を代表する繁華街のひとつとして栄えています。区内外問わず多くの人が訪れます。一方で区の東部には、副都心である今池を中心とした商業地区が、その北側には千種公園を中心とした住宅地区が広がっているのが特徴です。また、区の東部には商業地区や住宅地だけでなく東山公園や平和公園があり、レジャー施設が豊富であるとともに、都市でありながら動植物と多く触れ合える地域でもあります。さらに、名古屋大学をはじめとした大学や高校、予備校が多い文教地区でもある千種区は、家族世帯が暮らしやすい地域と言われているのも特徴です。また、区役所については、区の中央部に当たる池下を中心とした繁華街に位置しています。

なお、基本的に区内の東に行くにつれて標高が上がります。特に、東山公園から平和公園にかけては尾張丘陵の端にあたるなど、丘陵地帯として知られています。また、覚王山などが位置する中央部も比較的盛り上がった地形をしています。

ちなみに「千種区」という名は、「千種の花」などの縁起の良いイメージから名付けられた瑞祥地名です。その歴史は、1937(昭和12)年にまでさかのぼることができ、その当時旧千種町および旧東山村にあたる地域を東区から分離することで誕生しました。その後、1955(昭和30)年に猪高村を編入、さらに1975(昭和50)年に昭和区天白町植田の一部や旧猪高村の地域が加わることで、現在の領域が千種区となりました。

名古屋市千種区役所の住所は名古屋市千種区覚王山通8-37となり電話番号は052-762-3111となっております。

 

千種区の骨董品買取に関する永寿堂へのお問い合わせ先

TEL.0120-060-510

e-mail. info@eijyudou.com

寿堂の買取品目