愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「買取対応エリア」ページ

愛知県稲沢市で
骨董品を買い取ります

稲沢市で刀剣や茶道具や掛け軸など骨董品の買取りについて

稲沢市の骨董品買取メイン画像

愛知県稲沢市の骨董品を出張買取させて頂きます。整理により売却をお考えの茶道具・掛軸・絵画・美術品などがございましたら稲沢市のご自宅まで出張買取に伺います。
生前整理や遺品整理や片付けに伴う骨董品などの査定買取は骨董品の取扱い専門店である永寿堂へおまかせ下さい。
買取対象品の一例や買取手順のほか稲沢市の地域紹介やゆかりの芸術家や骨董品の買取実績一例、不用品の処分方法についてなどご紹介しております。

【目次】
1.稲沢市へ即日の骨董品出張買取依頼OK!
2.稲沢市で骨董品の売却や出張買取の手順
3.稲沢市にて骨董品などを買取りさせて頂いたお客様の声
4.稲沢市出身やゆかりのある郷土作家・画家・陶芸家・文化人などのご紹介
5.稲沢市の地域紹介
6.稲沢市で転居や古い物の整理処分に伴うお役立ち情報
7.稲沢市の骨董品買取に関する永寿堂へのお問い合わせ先

 

稲沢市へ即日の骨董品出張買取依頼OK!
様々なジャンルの品を買取させていただきます。

稲沢市の骨董品買取イメージ

当社は骨董品を主に幅広いジャンルの品を扱わせて頂きますので、骨董品、茶道具、絵画、掛軸、古美術品、レトロ家具、西洋アンティーク、ブロンズ、象牙、象牙彫刻品、レトロおもちゃ・ソフビ人形・超合金、ブリキ、根付、時代物、イッカク角、珊瑚物、翡翠物、鼈甲、鉄瓶・銀瓶、版画、陶芸品、工芸品、文化勲章・文化功労章受賞・人間国宝の有名作家の近代美術作品、中国・欧米などの海外作家作品、ギヤマン、浮世絵、焼き物全般、着物、屏風、漆器、花台、仏像、日本刀、刀剣、鎧、鍔、武具類、勲章や軍刀などのミリタリー物、相撲や鉄道関係のマニア物、時計、万年筆、古道具、楽器、古銭、切手、アクセサリー、食器などから現代の木版画、版画、リトグラフ、シルクスクリーン、エッチング、贈答品など買取できる物はできるだけ買取させて頂きます。

もちろん査定金額に納得いただけずに取引不成立であっても出張費などは一切いただきません。

 

稲沢市で骨董品の売却や出張買取の手順

◇お電話にて売却希望品のご相談・ご訪問日程のご予約
お電話にて売却希望の品についてご相談やお話しをお聞かせ下さい。壊れていても買取できる物もございますので何が高価買取できるか素人様ではわからないと思いますのでなるべく手付かずの状態での出張買取が高価買取の秘訣となります。お捨てになる前に是非一度、当店までお問合せのお電話にてご相談下さい。※当日でもご都合が合えば訪問させていただきます。

◇ご予約いただいた日時に無料出張
希望の日時にご予約の上お伺いいたします。出張費用は一切いただきませんのでご安心下さい。

◇査定とお支払・引き取り
現地にてお立会いのもと査定見積りいたします。価格が合わない品は無理に売却しないで下さい。買取取引が成立しましたら、その場で現金にて金額をお支払い致します。その後、品物を引き取りお運びさせて頂きます。

 

稲沢市にて骨董品などを買取りさせて頂いたお客様の声

稲沢市で茶道具の買取事例

W様 買取金額 70,000円
茶道をしていた祖父の他界により遺品を整理売却しました、価値が分からない品も引き取って頂けました。

 

稲沢市で骨董品の買取事例
S様 買取金額 370,000円
蔵の骨董を査定して頂きました、湖東焼きという品など思わぬ金額がつき依頼して良かったです。

 

稲沢市でレトロカメラの買取事例
K様 買取金額 40,000円
カメラが好きだった父のカメラコレクションを買取りして頂きました。しっかり査定して頂けました。

 

稲沢市で絵画の買取事例
K様 買取金額 20,000円
数枚の絵画や置物など私には全く興味のない品々に価値を見出し査定買取して頂けありがとうございます。

 

稲沢市出身やゆかりのある郷土作家・画家・陶芸家・文化人などのご紹介

◆荻須高徳(洋画家)
1901年11月30日に、愛知県中島郡井長谷村に生まれました。中島郡井長谷村は、現在の愛知県稲沢市井堀高見町に当たります。地主の息子という恵まれた環境で育ち、愛知県立第三中を卒業した1921年には上京して川端画学校で藤島武二に師事しました。藤島武二はロマン主義的な作風で知られ、当時から洋画壇で指導的な役割を果たしています。翌22年になると、荻須高徳は東京芸術大学の前身である東京美術学校の西洋画科に入学します。1927年に同校を卒業すると9月には渡仏し、戦時中の一時期を除いて1986年10月14日に84歳で亡くなるまで画家人生のほとんどをパリで過ごしました。現在はモンマルトル墓地に眠っています。
渡仏した荻須高徳は、1928年に新進芸術家を積極的に紹介する展覧会サロン・ドートンヌで早くも入選します。荻須高徳はパリの街並みやヨーロッパの風景を中心に、油彩やスケッチなど多くの作品を残しました。代表作は「広告塔」や「モンマルトル裏」などです。1986年には文化勲章を受章しています。出身地の愛知県稲沢市には公立の個人美術館「稲沢市荻須記念美術館」があり、金のかたつむりなどの作品が収められています。開館は1983年で、荻須高徳が1982年に一時帰国した際には同館の建設地を訪れました。

◆増田長盛(武将)
現在の愛知県稲沢市増田町か滋賀県長浜市益田町が出生地とされる武将で郡山城主。稲沢市増田南町の八幡神社に増田長盛邸址の碑が立てられています。

◆溝口秀勝(武将・大名)
尾張国中島郡西溝口村に生まれた武将(現在の愛知県稲沢市西溝口町)で織田信長や豊臣秀吉に仕え越後国新発田藩の初代藩主となった大名。

 

稲沢市の地域紹介

愛知県の北西部に位置する稲沢市は人口約13万人が住む都市です。全国的にも有名な奇祭である「国府宮はだか祭り」で有名な国府宮神社周辺が町の中心になります。そのため、古くから稲沢市の中心として栄えたのは国府宮神社周辺であり、鉄道の駅も名鉄名古屋本線の国府宮駅周辺が一番にぎわっているエリアになります。稲沢市役所や美術館といった施設も国府宮駅のほうが近くなります。

一方で、JR東海道本線の稲沢駅周辺は全く違う歴史で発展してきました。稲沢駅は東海道本線の主要駅である名古屋駅の北にあり、広大な土地を持っていたことから貨物駅として発展しました。東海地方の貨物の集積場として機能しており、巨大な機関区も併設されていた駅でした。しかし、鉄道貨物が衰退したことに伴って鉄道に関わる人も少なくなり、現在は貨物列車の中継機能のみとなりました。結果的に広大な貨物の設備が不要になりましたが、稲沢駅周辺は名古屋駅まで鉄道を利用すると10分程度で移動することができるベッドタウンに最適な街であることが注目され、貨物施設の跡地にマンションやショッピングモールが建設され、雰囲気が変わりました。

稲沢のもう一つの特徴が銀杏の生産量日本一を誇っている点です。稲沢市は平成の合併で隣接していた祖父江町と合併しました。祖父江町は当時銀杏の生産量日本一を誇っており、それがそのまま引き継がれています。また、鉄道だけでなく稲沢市の東には主要国道22号線、隣接する一宮市に名神高速道路の一宮インターがあり、物流の拠点として便利であることが注目されました。田んぼの多いエリアがトラックの集積基地になるなど、名古屋北部の物流拠点として会社を構える業者が多くあります。

稲沢市の国府宮神社

稲沢市祖父江のイチョウ

稲沢市民会館

 

稲沢市で転居や古い物の整理処分に伴うお役立ち情報

買取り対象にならない品々はどうしても処分する必要があります、稲沢市のごみや粗大ごみの処分先などをご紹介しておりますのでご参照ください。
転居による整理をされるお客様は稲沢市から引っ越しする際の連絡先なども紹介しております。

稲沢市でのごみ出しやリサイクルについて
http://www.city.inazawa.aichi.jp/kurashi_tetsuzuki/gomi_recycle/index.html

45Lの指定ごみ袋に入れて口がしばれないものや1点で5kgを超えるものは粗大ごみとして出さなければいけません。環境センターへ自分で運ぶか有料戸別収集に申し込む必要があります。

稲沢市で引っ越しに伴う手続きなどの届け先など詳しい事はhttp://www.city.inazawa.aichi.jp/life/hikkoshi/index.htmlコチラのページをご参照して下さい。
また稲沢市役所の所在地は愛知県稲沢市稲府町1となります。

 

稲沢市の骨董品買取に関する永寿堂へのお問い合わせ先

TEL.0120-060-510

e-mail. info@eijyudou.com

寿堂の買取品目