愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「買取対応エリア」ページ

三重県津市で
骨董品を買い取ります

津市の骨董品買取は永寿堂へ、掛け軸や茶道具や絵画など買取します

四津市の骨董品買取メイン画像

三重県津市の骨董品を買取りさせていただきます、津市で骨董品の売却をご検討であればご自宅まで出張買取に伺いますのでお気軽にお電話にてお問い合わせ下さい。
骨董品の取扱い専門店ですので古い品を中心に茶道具や掛軸や絵画などの美術品の売却をご希望であれば査定買取させて頂きます。
買取りに関する情報や三重県津市の骨董品や美術品に関する郷土作家や文化人などのご紹介や骨董品の整理をしているお客様のお役に立つ情報を紹介させて頂いております。

【目次】
1.津市で骨董品の売却や買取りについて
2.津市の骨董品や茶道具や掛け軸などを買取させて頂きます!
3.骨董品や古道具など歴史ある品を後世に伝えるお手伝いをします
4.津市にて骨董品などを買取りさせて頂いたお客様の声
5.津市出身やゆかりのある画家や陶芸家などのご紹介
6.津市の歴史など地域紹介
7.津市の骨董品買取に関するお問い合わせ先

 

津市で骨董品の売却や買取りについて

津市でご処分売却をお考えで売れるか分からない古い品がある、有名作家の骨董品があるが真贋が不明で適当な金額で査定されたくないとお考えの際は当店にお任せ下さい。
骨董品の取り扱い専門店ですので適正価格でしっかり査定買取させて頂きます。骨董品や茶道具や絵画や掛け軸や刀剣など美術品がございましたらしっかり骨董品の専門店に売る事をおすすめします。

 

津市の骨董品や茶道具や掛け軸などを買取させて頂きます!

当社は幅広いジャンルの品を扱わせて頂きますので骨董品をはじめ、茶道具、絵画、掛軸、巻物、浮世絵、版画、古美術品、工芸品、西洋アンティーク、ブロンズ像、象牙製品、レトロ玩具、根付、漆器、珊瑚、翡翠、鑑賞石、屏風、鉄瓶・銀瓶、陶器、磁器、文化勲章・文化功労章受賞・人間国宝の有名作家の作品、ギヤマン、焼き物全般、着物、花台、仏像、日本刀、刀剣、鎧、鍔、甲冑、武具類、勲章や軍刀などのミリタリー物、相撲や鉄道関係のマニア物、時計、万年筆、古道具、楽器、古銭、切手、アクセサリー、食器などから現代の木版画、リトグラフ、シルクスクリーン、エッチングその他、贈答品など買取できる物はできるだけ買取させて頂きます。
記載している品はほんの一部ですのでどんな品でも一度お声がけ下さい、買取できる品は買取させて頂きます。古い物があり処分して良いのか判断できない方やリサイクル店では骨董品の価値がしっかり見出して貰えるのか不安な方も骨董品の取り扱い専門店である当店にお気軽にお問い合わせ下さい。
片付いてない状態や品物が汚れていてホコリまみれのままでもちろんOK(大歓迎)ですので、ぜひご自身で不用品だと判断して捨てられる前にそのままの状態でお見せください、高値がつく品が眠っている可能性もございます。
高価な物でなくてもガラクタと思われる様な品でも大丈夫です。出張買取可能であるか丁寧に対応させていただきます。

 

骨董品や古道具など歴史ある品を後世に伝えるお手伝いをします

津市の骨董品買取イメージ

◇骨董品や古道具や美術品を次の世代へ繋げます。
先代がご趣味で残された大切な骨董品をどうしていいかわからず価値がないだろうと捨ててしまいご処分される方が多くおられます、たとえそれ程価値がなくても処分されてしまう事は非常に悲しく勿体ない事です。せっかくこの時代まで残った古い品です、ぜひ当店に買取させて頂き次の世代へと繋ぎ伝えるお手伝いをさせて下さい。

◇事前にご処分や譲渡はしないでください。
ゴミや鉄くずと判断して買取日の前にご処分や無料で譲渡するなどはしないでください。それに価値があり高値がつく可能性があります、譲渡やご処分はぜひお見積りの後にご相談の上お願い致します。

◇蔵の整理から遺品買取や遺産相続もおまかせ下さい。
骨董品をはじめ古美術品や古道具やコレクション品などあらゆる品を出張査定させていただきます、急ぎの整理や処分や遺品買取、遺産相続などのご依頼も柔軟に対応買取させて頂きますのでお問い合わせお待ちしております。

◇リピーターの方も多くおられます。
骨董品やコレクション品の買い取りのリピータの方も多くお客様にご満足していただいております。
店主自らが査定買取に伺いますので柔軟に対応させて頂けます、骨董の相場は無い様なものですが全体的に年々値崩れがおきていますので時には損をしてしまう事もありますがお客様と先代の事を考えご満足して頂ける様になるべく高価買取をさせて頂きたいと思っております。

◇不動産業者様やリフォーム業者様、相続管財人様や司法書士様からの買取査定のご依頼も増えております。
骨董品かわからないけど買取できるのかや相続品として価値があるのかなど不明であれば一度お電話にてご相談下さい。

 

津市にて骨董品などを買取りさせて頂いたお客様の声

津市でマイセンの買取事例

W様 買取金額 720.000円
オールドマイセンなど洋食器収集が趣味でかなり集めましたが生前整理で一部を手放す事にしましたがしっかり査定して頂けて良かったです。

 

津市で骨董品の買取事例
T様 買取金額 140,000円
実家の整理で何が売れるのか分かりませんでしたが鑑定士の方に見て頂けたので残りの物は心置きなく処分する事ができそうです。

 

津市で浮世絵版画の買取事例
A様 買取金額 80,000円
津市の自宅まで来て頂きありがとうございました、気さくにお話できる方でしたので良かったです。

 

津市で茶器の買取事例
E様 買取金額 175,000円
私にはゴミとしか思えないような品まで買い取って頂きありがとうございます。また何か出てきたら宜しくお願い致します。

 

津市出身やゆかりのある画家や陶芸家などのご紹介

◆加藤佳子(画家)
加藤佳子は三重県津市在住の日本画家です。津市立橋北中学校、三重県立津高等学校を卒業しています。学校を卒業した後に電力会社に入社し、日展会友の奥山芳泉が指導する社内クラブで日本画と出会いました。結婚して退職した後も奥山の日本画教室に通い、奥山が指導する泉会に所属して展覧会に出展しています。日展には入選12回、県展、市展では最高賞を受賞しました。三重県文化奨励賞、津市文化奨励賞、津市文化功労章なども受賞しています。作品は風景画が多く、発見と感動のある絵を描くことを目指しているそうです。

◆杉田陽平(画家)
杉田陽平は三重県津市生まれの画家、現代美術家です。三重県立飯野高等学校応用デザイン科、武蔵野美術大学造形学部油絵科を卒業しています。武蔵野美術大学に在学中に次々と絵画を生み出し、絵画コンクールで受賞を重ねてからプロの画家になりました。初期はアクリル絵具の皮をコラージュして風景画やポートレートを描いていましたが、近年になると未知なる絵画をつくることをテーマにして大胆なフォルムの抽象画を作成しはじめます。2002年には新宿美術学院で知り合った同期生6人とアート集団じゃぽにかを結成します。トーキョーワンダーウォール賞やART AWARD TOKYO 2008、第4回アーティクル賞 塩原将志審査員賞など、様々な賞を受賞しています。

 

津市の歴史など地域紹介

津市は三重県の県庁所在地であり、県の中勢地域に位置しています。人口は273,522人(令和2年国勢調査)と県内2位の人口数となり、総面積は711.18?(令和3年10月1日現在)と県内最大の面積を誇ります。津市は平成18年1月に津市(旧市)、久居市、河芸町、芸濃町、美里村、安濃町、香良州町、一志町、白山町、美杉村が合併し、現在の人口と面積に至りました。津市は海に面しており、平安時代には安濃津と呼ばれる港がありました。安濃津は京に近い重要な港として流通拠点の機能を果たし、中国から見た日本の三大貿易港である「日本三津」の一つとして、鹿児島県の坊津(ぼうのつ)、福岡県の花旭塔津(はかたつ)と並んで栄えた地域です。
室町地代から戦国時代には伊勢国司北畠氏が城下を形成し、当時人口15,000人を超える大都市でした。北畠氏が本拠を置いたとされる城館跡は、平成18年に北畠氏館跡庭園と霞山城跡を合わせた「多気北畠氏城館跡」として国史跡に指定されています。江戸時代には築城の名手である藤堂高虎氏が、津城を中心に城下町を発展させました。藤堂氏は津城下に伊勢神宮への参宮街道を引き入れ、街道を整備したことにより宿場町として賑わいました。古い町並みが残る伊勢本街道は、津市の魅力として現在も観光スポットとなっています。
津市には、県の無形民俗文化財に指定されている「唐人踊り」や市の無形民俗文化財に指定されている「しゃご馬」、江戸中期以降から神事奉納として継承される伝統行事の「かんこ踊り」などがあり、市の伝統芸能や行事とされています。他にも「安濃津よさこい」や「藤堂高虎時代絵巻」など、津市の歴史や文化を語り継ぐまつりも大切な行事として継承されています。

藤堂高虎の騎馬像

三重県総合博物館

 

津市の骨董品買取に関するお問い合わせ先

TEL.0120-060-510

e-mail. info@eijyudou.com

寿堂の買取品目