愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

骨董品買取店 永寿堂への電話アイコン 骨董品買取店 永寿堂への電話

お知らせ・コラム
NEWS

【備前焼買取】備前焼の高価買取は愛知名古屋 永寿堂へ
備前焼の壺や花入

備前焼の買取りはおまかせ下さい。名古屋市をはじめ愛知県や岐阜県や三重県でご不要となり処分売却をご検討の備前焼がございましたら買取りさせて頂きます。出張買取や店頭買取や宅配買取さまざま方法で買取り対応致します。備前焼の茶器や宝瓶の買取りに特に力を入れております。

【目次】
1.備前焼について
 著名な備前焼作家の一例
2.備前焼の買取方法
3.備前焼の買取でよくある質問
4.買取りした備前焼の一例
5.備前焼の買い取りは永寿堂へ!
  永寿堂へのお問い合わせ

 

備前焼について

備前焼の茶器作品

備前焼とは、岡山県備前市で作られている陶器です。備前市の伊部(いんべ)地区で作られていることから「伊部焼」とも呼ばれ、日本六古窯の一つにも数えられています。古墳時代の須恵器(すえき)という製法が変化し、12世紀の平安時代末期に伊部地区に住む陶工たちが、実用的な陶器の生産を始めたのが誕生の由来です。平安時代から鎌倉時代にかけては生活用器の碗・皿・瓦・瓶・すり鉢などを中心に作られました。桃山時代になると茶の湯の流行から、花入や水指などの茶器が盛んに作られました。明治時代から昭和初期にかけては磁器の流行もあり、衰退していましたが、人間国宝になった金重陶陽(かねしげとうよう)の尽力により備前焼の良さが再評価され、今日ではその芸術性と技法が国際的にも高く評価されています。

備前焼の特徴は、1200度以上の高温で、約2週間窯で焼成するため「投げても割れない」と言われるほどの強度です。土は備前市の田んぼを3メートル以上掘り起こし、数年間寝かせてから使います。土に粘土の鉄分が入っているため、備前焼の地肌は茶褐色です。また、釉薬も絵付けもせずに焼き上げるため、土そのものの味わいと窯変による色や表面の変化を純粋に味わうことができます。窯変の種類として、松割木の灰が付着して胡麻をふりかけたように見える「胡麻」、灰に埋もれた部分が燻されねずみ色や青色などに発色する「桟切り」、ワラの成分と粘土の鉄分が化学反応して、緋色の模様の「緋襷」などがあります。焼き上がった陶器は保温力が高く、熱伝導率が小さいため、食器や湯呑としても使えます。

 

著名な備前焼作家の一例

金重陶陽
金重陶陽は人間国宝で、衰退期にあった備前焼を再興させたとして「備前焼中興の祖」と称されています。土・焼き・作りが三位一体となった作風と、イサム・ノグチや北大路魯山人などの芸術家との交流により、表現力の高い備前焼を作りあげました。

●藤原啓
藤原啓は人間国宝で、金重陶陽に師事して古備前の復興に力を注ぎました。古備前をベースとしつつ、窯の中で起きる変化を大事にし、素朴で親しみやすい作風となっています。

●その他の作家
他に人間国宝として山本陶秀/藤原雄/伊勢崎淳、岡山県指定重要無形文化財として金重道明/森陶岳/伊勢崎陽山/藤原楽山がいます。
その他にも入江光人司/石井不老/鈴木黄哉/中村六郎/大饗仁堂/木村宗得/隠崎隆一/原田拾六/森風来/平川正二/岡安宮山人なども高価買取の陶工となります。

 

備前焼の買取方法

備前焼の買取方法として「出張買取」・「宅配買取」・「持ち込み買取」を用意しています。「出張買取」は顧客が自宅や蔵などの場所を指定し、査定士が来訪して査定する方法です。「宅配買取」は着払いで備前焼を送り、査定してもらう方法です。「持ち込み買取」は自宅の近くに店舗がある方におすすめします。顧客が店舗に備前焼を持ち込み、査定してもらう方法です。いずれの方法にせよまずは電話で予約をして、買取を希望する備前焼についてお聞かせください。

 

備前焼の買取でよくある質問

Q:作家不明の作品は査定してもらえますか?
A:作家・作品名が不明でも査定して、適正な査定価格を提示します。

Q:備前焼にヒビが入っていたり、欠けていたりしても査定してもらえますか?
A:はい、ヒビや欠けている状態でも査定いたします。ただし、あまりにも大きな傷ですと、査定価格を提示できない場合があります。

Q:備前焼の共箱や共布を揃えたほうが高く売れますか?
A:人気作家の備前焼の場合、共箱・共布の有無で査定価格が大きく変動します。査定される際には一緒に用意してください。

Q:査定価格に納得できない場合、買取を断ることはできますか?
A:はい、査定価格に納得できない場合には、買取をお断りしていただくことも可能です。こちらでは「LINE簡単査定」を用意しています。LINEで査定を希望する備前焼の写真を送信してもらえれば、概算とはなりますが、買取価格の目安をお伝えいたします。ぜひご活用ください。

 

買取りした備前焼の一例

買取りした備前焼の茶器●買取りした備前焼泰山の茶器で宝瓶と湯冷ましと煎茶碗のセットとなります。

 

買取りした備前焼の宝瓶●買取りした日幡光顕の備前焼宝銀となります、胴周りに漢詩が彫刻されており希少な作品となります

 

買取りした備前焼の徳利●愛知県にて買取りさせて頂いた柴岡信義の備前焼徳利

 

買取りした備前焼の花入●名古屋市にて買取りさせて頂いた伊勢崎満の備前焼耳付花入となります、伊勢崎満の作品は高価買取対象です

 

備前焼の買い取りは永寿堂へ!

備前焼の売却であれば買取りします

不要になった備前焼を売りたいと考えた際は、永寿堂におまかせ下さい。永寿堂の特徴は、実績のある店主が丁寧に致します。また、販売ルートを多数確保したり、運営コストを抑えたりといった企業努力により、その分買取価格を高く設定することが可能となっています。そして全国からの買取の相談に乗っておりますので気になった方は、下記の電話またはメールで気軽に問い合わせてみましょう。

また幅広いジャンルを取り扱っており、備前焼の他にも、骨董品や絵画や掛け軸や刀剣やアンティーク品や中国美術などその他ジャンルを問わず、さまざまな品をコレクションしていた方の品を買取り致します。気になった方は、電話またはメールでお問い合わせください。

 

永寿堂へのお問い合わせ

・TEL:0120-060-510

・メール:info@eijyudou.com

関連記事