愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

【榊原紫峰買取】榊原紫峰作品の買取は永寿堂へ

榊原紫峰の作品を買取りしております。売却をお考えの榊原紫峰の日本画や掛け軸などの買取りは永寿堂におまかせ下さい。電話やメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。こちらでは榊原紫峰についてや略歴や買取相場なども掲載しておりますので購入や売却の際のご参考にして下さい。

【目次】
榊原紫峰(さかきばら しほう)について
 a.榊原紫峰の主な略歴
  榊原紫峰の買取相場と代表作
 b.榊原紫峰の作品買取で当社が選ばれる理由
 c.榊原紫峰の買取でよくある質問
 d.榊原紫峰の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!
  永寿堂へのお問い合わせ先

 

榊原紫峰(さかきばら しほう)について

日本画家の榊原紫峰(さかきばらしほう)は1887年、京都市中京に染色図案の画家、榊原蘆江の次男として生まれました。本名を安造といい、12人の兄弟に囲まれて育った幼少時代は、経済的に決して恵まれた境遇ではありませんでした。紫峰は後に当時を振り返り、「町内の階級思想や家持ちと借家人との差別的待遇に悩まされた」と述懐しています。俗世は煩わしいものという感情はこの頃に根付いたもので、以後一貫して自然に息づく純粋な動植物を取り上げ、花鳥画を描き続けることが生涯のテーマとなりました。

1903年、京都市立美術工芸学校に入学し、4年間日本画を学んで1907年に卒業、引き続き同校の研究科で研鑽を積みます。この年父親から「紫峰」の雅号が授けられました。1909年に京都市立絵画専門学校が創設されると同校2年に編入、同校の第一回生として1911年に卒業しています。この間、京都画壇の重鎮である竹内栖鳳らから指導を受けながら文展に出品、入選を果たすなどして頭角を現しました。

1918年、紫峰は村上華岳、入江波光、土田麦僊、小野竹喬らとともに国画創作協会を創立します。これは当時の日本画壇を支配していた旧態依然の作風を打破し、西洋絵画の写実的手法や桃山期の装飾性などを取り入れて、日本画に新たな個性の発露と自由な創作の場づくりを目指していこうとしたものです。以後文展を離れて、「青梅」「赤松」「奈良の森」「雪柳白鷺図」「蓮」「獅子」などといった、紫峰の代表作ともいえる作品の数々を意欲的に発表していきますが、経済的な困窮や創立メンバーの死去などによって活動は行き詰り、1928年には国画創作協会を解散します。

榊原紫峰はこれ以降、特定の画壇に所属することはなく、孤高の生活を送りながら自身の芸術を追求していきました。創作とともに後進の育成にも尽力し、1937年に京都市立絵画専門学校教授に就任、1939年に文展の審査員も務め、1949年には京都市立美術大学教授となっています。1961年に同校の教授を退いた後は名誉教授となり、翌1962年には日本芸術院恩賜賞を授与されましたが、1971年に死去しました。
生涯を花鳥画一筋に貫いた榊原紫峰でしたが、創作の初期は鮮やかな色使いで力強さを前面に出す作風も見られました。一方で歳を重ねるごとに徐々に色彩から離れ、透明感にあふれるトーンに彩られる作品も生み出されるようになり、晩年はほとんど水墨画のような静寂な境地にたどりつきました。
榊原紫峰の真贋の鑑定は東美鑑定評価機構が行っております。

 

榊原紫峰の主な略歴

1887年 京都市中京で生誕。本名は安造。
1907年 京都市立美術工芸学校日本画科卒業。父から紫峰の雅号を授かる。
1909年 京都市立絵画専門学校創設、同校2年に編入。
1911年 京都市立絵画専門学校卒業。「花曇り」が第5回文展で3等賞。
1918年 小野竹喬、土田麦僊、村上華岳らとともに国画創作協会設立。第1回国画創作協会展を開催。
1921年 国画創作協会展、1923年まで休会。
1928年 国画創作協会を解散。
1949年 京都市立美術大学教授に就任。
1962年 日本芸術院恩賜賞を授与。
1971年 死去。

 

榊原紫峰の買取相場と代表作

榊原紫峰作品の買取相場は、作品の出来や年代によって大幅に異なりますが真作であれば数万円~20万円程度の査定となる事が多いでしょう。東京美術俱楽部の鑑定証が付いている品や絵の描き込みが良い作品であれば25万円以上の査定となる可能性もございます。

榊原紫峰の代表作には、「赤松」「獅子」「冬朝」「奈良の森」「永き日」「青梅」「雪柳白鷺の図」「風雪白鷺図」などがあります。

榊原紫峰の掛け軸イメージ

 

榊原紫峰の作品買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

榊原紫峰の買取でよくある質問

Q.偽物か本物か分かりませんが査定買取りして頂けますか?
A.真贋が分からない品でも査定させて頂きます、当店が真贋を見分け買取りさせて頂きます。

Q.1点でも出張買取りして頂けますか?
A.1点のみとの事でしたら画像を送って頂くか詳しいお話をお聞かせ下さい、品物によっては1点でも出張買取り致します。

Q.榊原紫峰の作品以外にも絵画や掛け軸など骨董品があり運べません出張買取りして頂けますか?
A.喜んで出張買取にお伺い致します。

Q.作品が色ヤケやシミなどで状態が悪いのですが売却できるのでしょうか?
A.作品の状態が悪くても買取りはできますが高価買取は難しいかもしれません。

Q.遠方ですが出張買取りして頂けますか?
A.ご内容次第で遠方でも出張買取りできますのでご相談下さい。

Q.鑑定が無くても買取りして頂けますか?
A.鑑定が無くても買取り可能ですが鑑定が付いていた方が査定額はアップします。

 

榊原紫峰の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!

榊原紫峰の買取りは永寿堂へおまかせ下さい

榊原紫峰の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「掛け軸買取店の永寿堂」におまかせ下さい。榊原紫峰の日本画や掛け軸など様々な作品を買取りさせて頂きます。

当社は幅広いジャンルを取り扱っており、榊原紫峰の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品をコレクションしていた方の品を買取りさせて頂きますので電話またはメールでお問い合わせください。

永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事