愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

【土田麦僊買取】土田麦僊の日本画買取は永寿堂へ

土田麦僊の作品を買取りしております。売却をお考えの土田麦僊の掛け軸や屏風や額などの買取りは永寿堂におまかせ下さい。電話やメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。こちらではフランスのレジオンドヌール勲章シュヴァリエ章を受章した土田麦僊についてや略歴や買取相場なども掲載しておりますので購入や売却の際のご参考にして下さい。

1.土田麦僊とはどのような人物か?
 土田麦僊の略歴とは
 土田麦僊の作品の買取相場
 土田麦僊の買取相場
2.土田麦僊の作品買取で当社が選ばれる理由
3.土田麦僊の買取でよくある質問
4.土田麦僊の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!
 永寿堂へのお問い合わせ先

 

土田麦僊とはどのような人物か?

土田麦僊(つちだ ばくせん)は、明治から昭和にかけて活躍した日本画家です。新潟県佐渡島の農家の三男として誕生した後、戦前の京都画壇の第一人者であった竹内栖鳳に師事し、その際に「麦僊」という号を授与されています。その後、現在の京都市立芸術大学である京都市立絵画専門学校に入学すると、小野竹喬らとともに前衛的な絵画を推進する仮面会(ル・マスク)という組織を立ち上げます。また、1918年には同校出身者である村上華岳や小野竹喬、榊原紫峰などと一緒に国画創作協会を結成するなど、伝統的な日本画に西洋美術を融合させた新たな日本画の創造を目指しました。

麦僊は、ルノワールやゴーギャンといった西洋画家の影響を色濃く受けており、1921年には実際に渡欧して西洋絵画の研究や制作を行っています。1927年にはフランス政府からレジオン・ド・ヌール・シュバリエ勲章を授与されるなど、その功績は海外においても高く評価されています。また、後進の育成にも熱心に取り組み、麦僊が主宰した山南塾からは、小松均や今尾津屋子、福田豊四郎、北澤映月などが育ちました。このように、日本だけでなく海外でも活躍した麦僊でしたが、1936年に50歳の若さでこの世を去っています。

 

土田麦僊の略歴とは

1887年 新潟県佐渡島で井内土田千代吉の三男として誕生(名は金二)
1904年 竹内栖鳳に師事し、「麦僊」という号を授けられる
1908年 第2回文展に出した「罰」が三等賞を受賞
1909年 京都市立絵画専門学校別科へと入学
1910年 黒猫会に参加
1911年 黒猫会の解散に伴い、仮面会を結成し参加
1918年 国画創作協会を設立
1925年 国展に洋楽部を設立し、梅原龍三郎を迎える
1927年 フランスのレジオン・ド・ヌール・シュバリエ勲章を受章
1936年 死去(享年50)

 

土田麦僊の代表作とは

土田麦僊の代表作と言える作品は数多くありますが、その中の一つが、京都国立近代美術館に収蔵されている「罰」です。こちらは1908年に制作されて第2回文展で三等賞を受賞した作品で、廊下にたたずむ3人の少年少女の様子が活き活きと描かれています。また、第5回文展で褒状を受けた「髪」や続く第6点文展に出品され、その後文部省によって買い上げられた「島の女」(東京国立近代美術館収蔵)なども麦僊の代表作と言って過言ではない作品となっています。さらに、重要文化財に指定されている「湯女図」も麦僊を語る上では忘れてはなりません。こちらは、二曲一双の屏風に描かれている日本画で、豊かな自然の中に横たわる女性の姿が日本画と西洋画の手法を交えて見事に表現されています。

 

土田麦僊の作品の買取相場

土田麦僊は、近代日本を代表する日本画家の一人ということだけあって、その作品は非常に高い金額で買取られる傾向にあります。美術館に収蔵されているような著名な作品が買取りに出されるケースはそれほどありませんが、麦僊が遺した作品は紙片や葉書に描かれたものなどをはじめとしていくつも存在しており、それらの買取相場は概ね数万円からものによっては10万円を超える金額になっています。

土田麦僊の掛軸イメージ

 

土田麦僊の作品買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

土田麦僊の買取でよくある質問

Q.偽物か本物か分かりませんが査定買取りして頂けますか?
A.真贋が分からない品でも査定させて頂きます、当店が真贋を見分け買取りさせて頂きます。

Q.1点でも出張買取りして頂けますか?
A.1点のみとの事でしたら画像を送って頂くか詳しいお話をお聞かせ下さい、品物によっては1点でも出張買取り致します。

Q.土田麦僊の作品以外にも絵画や掛け軸など骨董品があり運べません出張買取りして頂けますか?
A.喜んで出張買取にお伺い致します。

Q.作品が色ヤケやシミなどで状態が悪いのですが売却できるのでしょうか?
A.作品の状態が悪くても買取りはできますが高価買取は難しいかもしれません。

Q.遠方ですが出張買取りして頂けますか?
A.ご内容次第で遠方でも出張買取りできますのでご相談下さい。

Q.木箱がなくても買取りできますか?
A.木箱が付属していなくても買取り可能です。

 

土田麦僊の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!

土田麦僊の売却であれば高価買取します

土田麦僊の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。フランスのレジオンドヌール勲章シュヴァリエ章を受章した土田麦僊の掛け軸や屏風や額は高価買取対象となります。

当社は幅広いジャンルを取り扱っており、土田麦僊の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品やアンティーク品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品をコレクションしていた方の品を買取りさせて頂きますので電話またはメールでお問い合わせください。

永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事