愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

骨董品買取店 永寿堂への電話アイコン 骨董品買取店 永寿堂への電話

お知らせ・コラム
NEWS

【高野松山買取】高野松山の蒔絵作品買取は永寿堂へ
高野松山タイトル

高野松山の作品を買取りしております。売却をお考えの高野松山の作品買取りは永寿堂におまかせ下さい。お気軽に電話やメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。蒔絵の人間国宝として認定されている高野松山についてや略歴や買取相場なども掲載しておりますので購入や売却の際のご参考にして下さい。

【目次】
1.高野松山(たかの しょうざん)について
 高野松山の略歴
 高野松山の代表的技法の蒔絵(まきえ)について
 高野松山の代表作品
 高野松山の買取相場
2.高野松山の作品買取で当社が選ばれる理由
3.高野松山の買取でよくある質問
4.高野松山の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!
 永寿堂へのお問い合わせ先

 

高野松山(たかの しょうざん)について

高野松山は1889年5月2日に熊本県で生まれました。本名は高野重人と言い、祖父は細川藩付きの儒学者、父親は小学校の校長でした。高野家の長男として生まれ、幼い頃から細工に興味を持ち始めるようになります。熊本県にある工業徒弟学校で漆芸を学び、京都市立美術工芸学校に入学します。さらに現在の東京芸術大学に転校し、本格的に美術を学んだ経歴があるのです。東京芸術大学時代には帝室技芸員の白山松哉から蒔絵の技術を勉強し、松山という号を授かっています。祖父が細川付きの儒学者ということもあり目白台の細川邸内に住み込み、昼間は細川家のボディーガードとして、夜間には創作活動をするという生活を送っていたのです。創作活動をしながら帝展などに出品をして、1955年には蒔絵の人間国宝になりました。また1957年にはいくつかの作品が重要無形文化財に指定されています。

 

高野松山の略歴

1889年 熊本県で誕生
1916年 東京芸術大学の漆工科を卒業
1919年 東京芸術大学の漆工研究科を修了し、同校の講師に就任
1927年 第8回の帝展に入選する
1932年 第13回の帝展で特選に選ばれる
1955年 蒔絵の人間国宝に認定
1965年 紫綬褒章を受章
1975年 勲三等瑞宝章を受賞

 

高野松山の代表的技法の蒔絵(まきえ)について

漆芸の代表的な装飾技法で、漆器の表面に漆で絵や文様を描いて漆が乾かないうちに金や銀などの金属粉を蒔いて器面に付着させる装飾技法の事。粉を蒔いて模様(絵)を描く事から蒔絵と呼ばれ1200年ほど前から日本独自に発達した漆芸です。

高野松山の他にも、寺井直次松田権六・大場松魚・田口善国・室瀬和美・中野孝一らも重要無形文化財保持者保持者として認定さえれており人気のある蒔絵作家となります。

 

高野松山の代表作品

高野松山の代表作として知られているのが、「木地蒔絵蝶文手箱」です。箱の一面には繊細なタッチの蝶が描かれていて、その美しい見た目が評価されています。師匠である白山松哉から受け継いだ技術を最大限に活かした作風となっています。その他にも文箱や棗など数多くの作品を世に送り出しています。

 

高野松山の買取相場

人間国宝に認定されている人物の作品と言うこともあり、あまり多くの人に知られていない作品で小品であっても1万円以上の買取価格が付くでしょう。有名な作品になると数十万円以上で取り引きされることもあります。

高野松山の作品イメージ

 

高野松山の作品買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

高野松山の買取でよくある質問

Q.1点でも出張買取りして頂けますか?
A.1点のみとの事でしたら詳しいお話をお聞かせ下さい、品物によっては1点でも出張買取り致します。

Q.高野松山の作品以外にも茶器や絵画や掛け軸など骨董品があり運べません出張買取りして頂けますか?
A.喜んで出張買取にお伺い致します。

Q.作品が傷や色ヤケなどで状態が悪いのですが売却できるのでしょうか?
A.作品の状態が悪くても買取りはできますが買取額は少し低くなります。

Q.遠方ですが出張買取りして頂けますか?
A.ご内容次第で遠方でも出張買取りできますのでご相談下さい。

Q.木箱がなくても買取りできますか?
A.木箱が付属していないと高価買取りが難しい事が多いです。

 

高野松山の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!

高野松山の売却であれば高価買取します

高野松山の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。蒔絵の人間国宝として認定されている高野松山の棗や硯箱や文箱や盆や香合や椀などの漆器を高価買取させて頂きます。

当社は幅広いジャンルを取り扱っており、高野松山の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品やアンティーク品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品をコレクションしていた方の品を買取りさせて頂きますので電話またはメールでお問い合わせください。

永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事