愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

【若山牧水買取】若山牧水の書買取は永寿堂へ

若山牧水の作品を買取りしております。売却をお考えの若山牧水の書や短歌や俳句の掛け軸などの高価買取りは永寿堂におまかせ下さい。こちらでは若山牧水についてや略歴や代表作なども掲載しておりますので購入や売却の際のご参考にして下さい。

【目次】
若山牧水(わかやま ぼくすい)について
 a.若山牧水の略歴
  若山牧水の代表作
  若山牧水の買取相場
 b.若山牧水の作品買取で当社が選ばれる理由
 c.若山牧水の買取でよくある質問
 d.若山牧水の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!
  永寿堂へのお問い合わせ先

 

若山牧水(わかやま ぼくすい)について

若山牧水は、明治から昭和初期にかけて活躍した歌人です。1885年に今の宮崎県東郷町で医師の子供として生まれた牧水は、地元の延岡中学校に進学後に短歌への傾倒を深めていき、1904年に早稲田大学に入学すると北原白秋と下宿を共にするなど親しく交わるようになります。大学を卒業するとすぐに初の歌集となる「海の声」を出版し、1912年に結婚すると、同年には故郷の父が重篤であるという一報に接して帰郷します。帰郷時に作られた作品は、6番目の歌集である「みなかみ」に収録されていますので、それを読めば当時の彼の心境を窺い知ることができるでしょう。再度上京した後は、妻子と共に旅行に頻繁に出かけ、様々な短歌や紀行文を残しました。その後、長年にわたって夢見ていた田園生活を送るために沼津に移り住み、自然を愛する生活を送りながら1928年にわずか43年の生涯を閉じました。

 

若山牧水の略歴

1885年 現在の宮崎県日向市東郷町において誕生
1896年 坪谷尋常小学校卒業
1899年 宮崎県立延岡中学校に一期生として入学
1902年 同級生らと一緒に回覧雑誌「曙」を発行するとともに野虹会を発足
1903年 この頃から「牧水」というペンネームを使い始める
1904年 早稲田大学文学科高等予科に入学
1908年 早稲田大学文学部英文学科卒業後、歌集「海の声」を発表
1909年 中央新聞社に入社するもすぐに退社
1910年 歌集「独り歌へる」や「別離」を発表するとともに雑誌「創作」の編集を開始
1911年 歌集「路上」を発表
1912年 太田喜志子と結婚後、歌集「死か芸術か」を発表
1913年 歌集「みなかみ」を発表
1914年 歌集「秋風の歌」を発表
1915年 歌集「砂丘」を発表
1916年 歌集「朝の歌」と散文集「旅とふるさと」を発表
1917年 妻の喜志子との合著である歌集「白梅集」を発表するとともに休刊していた「創作」を復刊
1918年 歌集「渓谷集」、「さびしき樹木」や散文集「海より山より」を発表
1919年 紀行文「比叡と熊野」を発表
1921年 歌集「くろ土」を発表
1923年 歌集「山桜の歌」を発表
1924年 紀行文集「みなかみ紀行」を発表
1925年 随筆集「樹木とその葉」を発表
1926年 「詩歌時代」を創刊するも6号で廃刊
1927年 妻とともに朝鮮半島へ揮毫旅行に出発
1928年 永眠

 

若山牧水の代表作

若山牧水の代表作といえば、第一歌集の「海の声」から第十四歌集の「山桜の歌」に至るまでの数々の歌集です。それ以外にも、父が重篤である旨を知らされて帰郷した時に制作した紀行文集の「みなかみ紀行」や、その後に発表された随筆集である「樹木とその葉」なども牧水の代表的な作品であるといえるでしょう。

 

若山牧水の買取相場

若山牧水は優れた歌人として知られており、歌集に収録されているような代表的な短歌などを記した書簡がいくつも残されています。それらのほとんどは高く評価されており、状態が良いものであれば、数万円から場合によっては10万円を超えるような高額で買い取ってもらえるケースが少なくありません。それ以外にも、随筆の原稿なども高く評価されており、作品によっては数十万円という高めの買取相場になっているものもあります。

若山牧水の随筆作品イメージ

 

若山牧水の作品買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

若山牧水の買取でよくある質問

Q.1点でも出張買取りして頂けますか?
A.1点のみとの事でしたら画像を送って頂くか詳しいお話をお聞かせ下さい、品物によっては1点でも出張買取り致します。

Q.若山牧水の作品以外にも絵画や掛け軸など骨董品があり運べません出張買取りして頂けますか?
A.喜んで出張買取にお伺い致します。

Q.作品が色ヤケやシミなどで状態が悪いのですが売却できるのでしょうか?
A.作品の状態が悪くても買取りはできますが高価買取は難しいかもしれません。

Q.遠方ですが出張買取りして頂けますか?
A.ご内容次第で遠方でも出張買取りできますのでご相談下さい。

Q.書いてあるのか印刷か分かりませんが見て頂けますか?
A.印刷かもしれないなど不明な事があってもご対応させて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

 

若山牧水の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!

若山牧水の売却であれば高価買取します

若山牧水の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。若山牧水の書や俳句や短歌の掛け軸や短冊など様々な作品を買取りさせて頂きます。

当社は幅広いジャンルを取り扱っており、若山牧水の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品をコレクションしていた方の品を買取りさせて頂きますので電話またはメールでお問い合わせください。

永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事