愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

【山元春挙買取】山元春挙の掛軸買取は永寿堂へ

山元春挙の作品を買取りしております。売却をお考えの山元春挙の掛け軸などの買取りは永寿堂におまかせ下さい。電話やメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。こちらでは山元春挙についてや略歴や買取相場なども掲載しておりますので購入や売却の際のご参考にして下さい。

1.山元春挙について
 山元春挙に関する主な略歴
 山元春挙の代表作
 山元春挙の買取相場
2.山元春挙の作品買取で当社が選ばれる理由
3.山元春挙の買取でよくある質問
4.山元春挙の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!
 永寿堂へのお問い合わせ先

 

山元春挙について

山元春挙は明治4年11月24日、大津県膳所中ノ庄村(現在の滋賀県大津市)にて誕生しました。祖父は勤勉な商人の鏡として知られる高田善右衛門です。幼名は寛之助、さらに五箇荘の小杉家の養子となった際に金左衛門と改名しました。一度は商家に養子に入ったものの、絵の道が諦められなかったことから、小学校卒業後に京都の日本画家である野村文挙に入門します。そして文挙が上京した後、明治18年からは円山派の森寛斎の元で学び始めました。翌年の京都青年絵画共進会にて一等褒状を受けた事を皮切りに、竹内栖鳳とともに京都画壇の二大勢力として頭角を現していきます。

明治24年には「黄初平叱石図」を出品して二等賞銀印を受賞、明治25年には日本美術協会展に「秋山瀑布」を出品するなど精力的に活動を続け、明治34年の第7回新古美術品展にて1等2席を受賞した「法塵一掃」は、春挙の出世作となりました。また春挙の力量や人柄を慕い、全国各地から弟子が集まっています。明治25年に最初の入門者として高井梅渓を弟子に取った後は、山下竹斎や玉舎春輝、林文塘、山元春汀、小村大雲などが続々と入門しました。明治33年には画塾同攻会を設けるなどし、弟子の育成にも力を注いたのです。

その後の活躍も目覚ましく、大正6年に帝室技芸員に任命され、大正8年には帝国美術院会員となってます。また大正11年に開催されたパリ日仏交換展に「義士隠栖」と「秋山図」を出品し、サロン・ド・パリ準会員となりました。昭和3年の昭和天皇即位の際は、大嘗祭後の大饗の席に用いる「主基地方風俗歌屏風」を制作、さらには高松宮宣仁親王成人式に用いる「春の海」6曲1双も描いています。国内外の博覧会で活躍し、かつ宮内庁御用画となった事から、名実ともに京都画壇の中心的存在として力を発揮し続けた春挙ですが、昭和8年の6月に病床に就き、7月12日に享年63歳でその生涯を閉じました。

 

山元春挙に関する主な略歴

1891年 竹内栖鳳、菊池芳文らと青年作家懇親倶楽部を結成
1899年 京都市立美術工芸学校教諭に就任
1900年 画塾同攻会(1909年に早苗会と改称)を結成
1907年 文展開設にあたり審査員を務める
1909年 京都市立絵画専門学校設立とともに同校教論を兼任
1917年 帝室技芸員に任命される
1919年 帝国美術院会員となる。
1926年 フランス政府よりシュヴァリエ・ドラ・レジョン・ドヌール勲章を授与される

 

山元春挙の代表作

春挙の代表作品には、「ロッキーの雪」や「万年雪図」、「山上楽園」、「しぐれ来る瀞峡」などが挙げられます。雄大な山岳風景を題材にし、写実的で力強く壮大な画風が特徴です。色彩表現は年代によって変化しており、例えば「ロッキーの雪」や「万年雪図」など明治期に描かれた作品はセピア調の古風な色彩が多く見受けられたのに対し、大正期に入ってから発表した「山上楽園」や「しぐれ来る瀞峡」は群青や緑青などを用いた色彩表現になっています。特に水を表現する鮮やかなブルーは「春挙ブルー」とも呼ばれ、「印刷ではどうしても出ない色」と高く評価されています。画業に関してはストイックだったと言われる春挙が生み出した色ですが、どのように発色させたかは解明されていません。

 

山元春挙の買取相場

山元春挙の作品は、状態が良いものであれば非常に高額で買取られるケースが多々あります。書き込みや作品の出来などにもよりますが一般的な掛け軸であれば数万円から30万円ほどで買取られることが多いでしょう。もしお手持ちの山元春挙の作品を売却の検討するのであれば、まずは買取業者に査定してもらうようにするのがよいでしょう。

山元春挙の掛け軸

 

山元春挙の作品買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

山元春挙の買取でよくある質問

Q.偽物か本物か分かりませんが査定買取りして頂けますか?
A.真贋が分からない品でも査定させて頂きます、当店が真贋を見分け買取りさせて頂きます。

Q.1点でも出張買取りして頂けますか?
A.1点のみとの事でしたら画像を送って頂くか詳しいお話をお聞かせ下さい、品物によっては1点でも出張買取り致します。

Q.山元春挙の作品以外にも絵画や掛け軸など骨董品があり運べません出張買取りして頂けますか?
A.喜んで出張買取にお伺い致します。

Q.作品が色ヤケやシミなどで状態が悪いのですが売却できるのでしょうか?
A.作品の状態が悪くても買取りはできますが高価買取は難しいかもしれません。

Q.遠方ですが出張買取りして頂けますか?
A.ご内容次第で遠方でも出張買取りできますのでご相談下さい。

Q.木箱がなくても買取りできますか?
A.木箱が付属していなくても買取り可能です。

 

山元春挙の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!

山元春挙の高価買取は永寿堂へ

山元春挙の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。山元春挙の掛け軸や画帖など様々な作品を買取りさせて頂きます。

当社は幅広いジャンルを取り扱っており、山元春挙の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品やアンティーク品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品をコレクションしていた方の品を買取りさせて頂きますので電話またはメールでお問い合わせください。

永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事