愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

小山冨士夫の売却・高価買取は永寿堂へ

小山冨士夫の作品を買取りしております、売却をお考えの小山冨士夫(古山子)の作品がございましたら買取りさせて頂きます。陶芸家でもあり中国陶磁器研究の大家でもある小山冨士夫は高価買取査定対象作家となっております。

【目次】
1.小山冨士夫の作品を買取致します
 小山冨士夫(こやま ふじお) について
  小山冨士夫の主な略歴
  小山冨士夫の買取相場
2.小山冨士夫の買取で当社が選ばれる理由
3.小山冨士夫の買取でよくある質問
4.小山冨士夫の査定買取りは永寿堂におまかせ下さい

 

小山冨士夫の作品を買取致します

小山冨士夫作品の高価買取

小山冨士夫(こやま ふじお) について

1900年に岡山県浅口郡玉島町に生まれ、京都にて真清水蔵六に師事し作陶技術を学ぶ。
京都市にて独立して作陶するが1930年に古陶磁器の研究に励むようになる。研究家として中国北宋時代の名窯である定窯跡を発見して世界的な陶磁学者として名声を確立する。
1959年には文化財保護委員会事務局無形文化課文化財調査官に就任するものの、その後に重要文化財に推した永仁の壺が贋作だったことを受けて責任を取る形で文化財保護委員会事務局無形文化課文化財調査官を辞任する。
1964年には再び作陶を開始し鎌倉市の自宅に永福窯を開窯する、その後は沖縄首里にて作陶や土岐市に築窯した花の木窯を開くなど活動する。1975年に死去するまで古山子の号で作陶するなど日本陶磁学会や日本工芸会の設立に力を入れ陶芸界の発展に尽力しました。
また小山冨士夫の長男である小山岑一も陶芸家として活躍しております。

 

小山冨士夫の主な略歴
1900年 貿易商の小山善太郎の長男として岡山県に生まれる
1925年 真清水蔵六に師事する
1926年 京都市東山区今熊野南日吉町にて独立して作陶を始める
1930年 古陶磁の研究を始める
1933年 文部省宗教保存課国宝調査室嘱託として勤務する
1959年 文化財保護委員会事務局無形文化課文化財調査官に就任
1960年 文部大臣賞芸術選奨を受ける
1961年 重要文化財に推した作品の永仁の壷事件がきっかけで文化財保護委員会事務局を辞職する
1962年 イギリス東洋陶磁協会名誉会員となる
1964年 作陶を再び始める
1968年 日本工芸会副理事、文化財保護審議会専門委員に就任
1971年 勲三等瑞宝章を受章する
1972年 神奈川県文化賞を受賞する
1975年 心筋障害のため死去

 

小山冨士夫の買取相場

小山冨士夫の買取り価格は数万円~200,000円となる事が多いでしょう。作品の出来や技法・大きさ・種類・いつの時代の作品かなどにより評価させて頂きます。また作品次第では30万円以上の買取りとなる品もございます。

特に晩年の作品や大型の作品、茶碗などの作品や冊子などに掲載されている作品などは人気があり高い買取金額になる傾向にございます。

小山冨士夫の作品イメージ

 

小山冨士夫の買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

小山冨士夫の買取でよくある質問

Q.1点でも買取りして頂けますか?
A.1点でも買取り可能ですが品物により出張買取が難しい場合もございますので一度ご相談ください。

Q.本物か偽物か分かりませんが買取りして頂けますか?
A.当店が真贋を拝見させて頂き判断させて頂きますので一度お問い合わせ下さい。

Q.小山冨士夫さんの作品以外にも陶器などがあり運べませんので出張して頂けますか?
A.もちろん出張査定させて頂きます。

Q.箱や作品が汚れていたり傷がありますが買取りしてもらえますか?
A.汚れていても買取り可能です、傷があると査定額は下がりますが買取りは可能です。

Q.箱がないのですが買取りしてもらえますか?
A.共箱がなくても買取りは可能ですが評価は低くなります。

Q.小山冨士夫さんの作品だと聞いているのですが箱に違う名前が記載してありますが良いのでしょうか?
A.大丈夫です、小山冨士夫さんの箱書きは古山子と書かれておりますので問題ございません。

Q.小山冨士夫さんの作品でなく箱書きをされた作品でも取り扱いしていただけますか?
A.もちろん小山冨士夫さんが識別の箱書きをされた古い陶磁器も買取り対象となります。

 

小山冨士夫の査定買取りは永寿堂におまかせ下さい

小山冨士夫の売却は永寿堂へ

小山冨士夫の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。陶芸家でもあり中国陶磁器研究の大家でもある小山冨士夫の茶碗・壺・皿・ぐい呑・徳利・湯呑など様々な作品を買取りさせて頂きます。

また幅広いジャンルを取り扱っており、小山冨士夫の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や書道具やアンティーク品や美術品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品を買取り致します。売却をご検討の品がございましたら電話またはメールでお問い合わせください。

 

【永寿堂へのお問い合わせ】
・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事