愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

骨董品買取店 永寿堂への電話アイコン 骨董品買取店 永寿堂への電話

お知らせ・コラム
NEWS

【木下繁買取】木下繁のブロンズ像買取は永寿堂へ
木下繁のタイトル

木下繁の作品を買取りしております、日本芸術院会員で裸婦像を多く制作した彫刻家である木下繁のブロンズ像のご処分売却をお考えであれば高価買取させて頂きます。

【目次】
1.木下繁(きのした しげる)について
 木下繁の略歴年表
 木下繁の取引相場
 木下繁の買取でよくある質問
2.木下繁の買取りは永寿堂へ!

 

木下繁(きのした しげる)について

木下繁は、明治生まれの彫刻家です。日本芸術院会員で、日本美術展覧会(日展)の審査員や評議員を務め、常務理事にもなりました。東京美術学校彫刻科在籍中の昭和5年に、帝国美術院展覧会(帝展)に出品した「女の顔」で初入選を果たします。塑像を得意としており、裸婦を好んで制作しました。武蔵野美術大学では教授を務め、のちに名誉教授になっています。代表作には、新文部省美術展覧会で特選に選ばれた「れいめい」があります。日展には「裸婦」のタイトルで何度も出品しており、特選をはじめ文部大臣賞、日本芸術院賞を受賞しています。そのほかの作品としては「私のコスチューム」、「花を持つ婦人」などがあります。

木下繁のブロンズ像イメージ

 

木下繁の略歴年表

1908年(明治41) 4月25日、和歌山県布田郡に生まれる
1928年(昭和5) 東京美術学校彫刻科に入学
1935年(昭和10) 同大学研究科を修了
1969年(昭和44) 日展「裸婦」で文部大臣賞を受賞
1972年(昭和47) 武蔵野美術大学の教授に就任
1973年(昭和48) 日展「裸婦」で日本芸術院賞を受賞
1977年(昭和52) 日本芸術院会員となる
1978年(昭和53) 日展常務理事、日本彫刻会常務理事に就任
1979年(昭和54) 勲三等瑞宝章を受賞
1981年(昭和56) 武蔵野美術大学の名誉教授となる
1988年(昭和63) 8月4日、東京都新宿区の社会保険中央総合病院で死去。80歳

 

木下繁の取引相場

木下繁のブロンズ像作品の中古相場は作品の出来やサイズや作成された年代などにより一概には言えませんが1万円程度~8万円程度で取引されている事が多いでしょう。売却や買う際のご参考にして下さい。

 

木下繁の買取でよくある質問

Q.店頭に持ち込みしたいですが店頭買取はしておりますか?
A.店頭買取もしておりますのでご予約の上、ご来店ください。

Q.作品が傷や汚れなどで状態が悪いのですが売却できるのでしょうか?
A.作品の状態が悪くても買取りはできますが買取額は少し低くなります。

Q.高額な品のみを扱いしているのでしょうか?
A.高額な品から安価な骨董品も取扱いしております。

Q.共箱ではありませんが買取りして頂けますか?
A. 共箱でなくても買取りさせて頂きます。

Q.出張買取はどこの地域までして頂けますか?
A. まずはお電話にてご相談下さい、遠方でも出張可能かご相談させて下さい。

 

木下繁の買取りは永寿堂へ!

木下繁のブロンズ像を高価買取します

木下繁の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。日本芸術院会員で裸婦像を多く制作した彫刻家である木下繁のブロンズ像を高価買取させて頂きます。

当社はブロンズ像をはじめ、幅広いジャンルを取り扱っております。骨董品や陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品や書道具やアンティーク品など、さまざまなコレクション品を買取りさせて頂きます、電話またはメールでお問い合わせください。

永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事