愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

骨董品買取店 永寿堂への電話アイコン 骨董品買取店 永寿堂への電話

お知らせ・コラム
NEWS

【海北友松買取】海北友松の掛軸買取は永寿堂へ
海北友松タイトル

海北友松の作品を買取りしております。売却をお考えの海北友松の掛け軸の買取りは永寿堂におまかせ下さい。お気軽に電話やメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。海北派の始祖で桃山時代から江戸初期に活躍した絵師である海北友松についてや略歴や買取相場なども掲載しておりますので購入や売却の際のご参考にして下さい。

【目次】
1.海北友松について
 海北友松の主な略歴
 海北友松の作風
 海北友松の代表作
 海北友松作品の買取相場
2.海北友松作品を高く売るためのポイント
3.海北友松の買取でよくある質問
4.海北友松の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!
 永寿堂へのお問い合わせ先

 

海北友松(かいほう ゆうしょう)について

海北友松(かいほうゆうしょう)は、江戸初期に活躍した画家です。浅井家の家臣で武家の出でありながら、50歳を過ぎてから豊臣秀吉に画才を認められ、装飾的画風の海北派を樹立しました。

1533年(天文2年)、現在の滋賀県にあたる近江で五男として誕生した海北友松は、2歳で禅門に入ります。狩野派の手ほどきを受けたのは、このときです。後に浅井氏は滅亡し、父と兄は揃って亡くなってしまいます。

海北友松は、一時は海北家の再興を目指すものの、豊臣秀吉に認められたことをきっかけに絵師としての道を邁進しました。

海北友松の晩年に至るまでの伝記は定かではありません。しかし、気迫あふれる作品の数々は、海北友松が武家の出身だったことを見るものに強く感じさせます。

後に、海北友松の子である海北友雪(かいほうゆうせつ)は、父の後を継ぎ海北家を再興。春日局から褒章を授けられました。

水墨画の大作をはじめ、あでやかな屏風画も手掛けた海北友松は、海北派の始祖として後世にただいなる影響を与えた人物といえるでしょう。

 

海北友松の主な略歴

1533年

海北善右衛門綱親の五男として滋賀県に誕生

1599年

建仁寺大方丈障壁画を描く

1602年

飲中八仙図屏風を描く

1615年

6月2日死去 83歳

 

海北友松の作風

海北友松の作風は、武家出身らしい気迫あふれる力強さが特徴です。墨の濃淡が織りなすダイナミックな世界観は、多くの人々を魅了してきました。なかでも、海北友松が得意とする龍を描いた水墨画は、現在も高く評価されています。

一方で、海北友松は色鮮やかな作品を手がけたことでも知られています。繊細なタッチで色とりどりの花々が描かれた金屏風は、海北友松のテクニックがいかんなく発揮された作品です。

桃山時代に生まれた金碧の屏風図は、豪華絢爛で知られる当時の時代背景を色濃く表しています。簡素でありながら気迫あふれる水墨画はもちろん、きらびやかな金碧画は、織田信長をはじめ、豊臣秀吉や徳川家康など数々の武将たちに好まれました。

また、その作風は現在も人気が高く、美術館でも度々展覧会が開かれています。観賞用として楽しめる掛け軸は、コレクターから人気です。海北友松の作品は古いものが多くなりますが、保存状態がよければ高額査定につながるでしょう。

 

海北友松の代表作

海北友松の代表作として知られているのが、建仁寺に伝わる「雲龍図」です。横幅2メートル近くにもおよぶ大作は、重要文化財に指定されています。

同じく、重要文化財に指定されている「花卉図屛風(かきずびょうぶ)」は、金色の屏風にあでやかな花々を描いたもの。背景の金地と花の白、薄紅色、緑の葉のコントラストが鮮やかな作品です。

また「三酸・寒山拾得図屏風(さんさん・かんざんじっとくずびょうぶ)」は、人物を描いた代表作のひとつです。金色の屏風画には、儒教・道教・仏教を指す3人の隠者が描かれています。

 

海北友松作品の買取相場

安土桃山時代に活躍した海北友松の作品は、現在も高い価値を有します。コレクターも存在することから、買取に応じる業者も多いでしょう。

一方で、海北友松の作品は、買取実績や金額の公開数が少なく、相場がつかみづらい一面があります。一般的に、有名画家の真作の相場は、数十万円から数百万円です。そのため、海北友松の場合も同等の額を期待できます。

過去には海北友松の掛け軸「老人と松」が50万円で取引されていることからも、真作であればじゅうぶんな査定額が見込まれます。

海北友松の掛軸イメージ

 

海北友松作品を高く売るためのポイント

海北友松の作品を高く売るためのポイントは、以下の6つです。

  • 海北友松の真作であること
  • 鑑定書や保証書がついていること
  • 保存状態が良く、汚れや破れが少ないこと
  • 付属品がついていること
  • 海北友松を知る業者に依頼すること
  • 作品がいくつかある場合はまとめて依頼すること

コレクターのいる海北友松の作品は、真作であることが重要なポイントです。人気の高い作品ほど、偽物が出回ることも少なくありません。そのため、鑑定書や保証書をセットにすれば買取時も高額査定が期待できます。

また、掛け軸のような観賞用の作品の場合は、保存状態も大切なポイントです。汚れやシミがあると、絵の価値そのものを損ねてしまいます。

海北友松の掛け軸を持っている場合は、定期的なメンテナンスや手入れを心がけてください。軸をかけっぱなしにしていると劣化する可能性があるため、定期的に休ませることも大切です。

さらに付属品がある場合は、まとめて査定に出してみましょう。付属品には作品を本物として証明する価値があるため、買取額が上乗せされる可能性があります。

共箱と呼ばれる、作家名や印が入っている場合は特におすすめです。この場合、共箱もあわせて保存管理に気を付けましょう。

また、作品に見合う価値で買取に出すためには、業者選びが重要です。海北友松に関する専門知識を持つ業者であれば、納得いく価格で作品を手放せます。

業者選びに迷うときは、公式サイトなどを確認してみてください。海北友松の買取実績を公表していたり、海北友松に関するページがあればより安心です。海北友松の子、海北友雪などの作品を扱っている場合も参考になるでしょう。

作品の運搬が難しいときは、出張買取可能な業者を選ぶのもおすすめです。価値ある海北友松の作品を持ち運ぶのが不安な場合も、自宅での査定を依頼できます。

また出張買取は、複数の作品をまとめて買取に出したいときにもメリットのある方法です。海北友松以外の作家であっても、複数点作品があったほうが、プラスアルファの査定額が見込まれます。

大切な海北友松の作品を納得いく価格で買取に出すためにも、保存状態などに留意したうえで、信頼できる業者に査定を依頼してみてください。

 

海北友松の買取でよくある質問

Q.共箱でなくても買取りして頂けますか?
A.共箱でない作品でも買取り可能です。

Q.1点でも出張買取りして頂けますか?
A.1点のみとの事でしたら画像を送って頂くか詳しいお話をお聞かせ下さい、品物によっては1点でも出張買取り致します。

Q.海北友松の作品以外にも絵画や掛け軸など骨董品があり運べません出張買取りして頂けますか?
A.喜んで出張買取にお伺い致します。

Q.作品が色ヤケやシミなどで状態が悪いのですが売却できるのでしょうか?
A.作品の状態が悪くても買取りはできますが高価買取は難しいかもしれません。

Q.遠方ですが出張買取りして頂けますか?
A.ご内容次第で遠方でも出張買取りできますのでご相談下さい。

 

海北友松の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!

海北友松の売却であれば高価買取します

海北友松の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。海北派の始祖で桃山時代から江戸初期に活躍した絵師である海北友松の掛け軸を高価買取させて頂きます。

当社は幅広いジャンルを取り扱っており、海北友松の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品やアンティーク品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品をコレクションしていた方の品を買取りさせて頂きますので電話またはメールでお問い合わせください。

永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事