愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

【北村昭斎買取】北村昭斎の螺鈿作品買取は永寿堂へ

北村昭斎の作品を買取りしております。売却をお考えの北村昭斎の螺鈿作品買取りは永寿堂におまかせ下さい。お気軽に電話やメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。螺鈿の重要無形文化財保持者である北村昭斎についてや略歴や買取相場なども掲載しておりますので購入や売却の際のご参考にして下さい。

【目次】
1.北村昭斎(きたむら しょうさい)について
 北村昭斎の主な略歴
 北村昭斎の代表的な技法である螺鈿に関する知識
 北村昭斎の買取相場と代表作品
2.北村昭斎の作品買取で当社が選ばれる理由
3.北村昭斎の買取でよくある質問
4.北村昭斎の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!
 永寿堂へのお問い合わせ先

 

北村昭斎(きたむら しょうさい)について

北村昭斎は奈良県奈良市出身の漆芸家です。本名は北村謙一。北村昭斎は作家と修復家という2つの顔を持ちます。祖父久齋、父大通もそれぞれ漆芸家で、若いときから大通に師事して漆芸家の道を進みます。それと並行して奈良国立博物館修理室で国宝・重要文化財の保存修理に携わっていました。春日大社の古神宝の修理や正倉院宝物伎楽面の修理などを手掛けました。その修理技術は卓越したもので、国内にとどまらず、アメリカのメトロポリタン美術館やドイツのベルリン東洋美術館にも派遣されるなど海外でも高い評価を受けています。

また中世以前の工芸品の修理をすることで、失われてしまった技術の復元に意欲を持つなど創作面にも多大な影響を与えました。かつての工芸品のデザインなどを現代的な感覚で蘇らせ、べっ甲や厚貝を活かした螺鈿や、卓越した蒔絵技法を用いた作品を次々と発表しました。その功績が評価され、1994年に「漆工品修理」の選定保存技術保持者に、1999年に「螺鈿」の重要無形文化財保持者(人間国宝)に選出されています。

 

北村昭斎の主な略歴

北村昭斎の略歴年表は以下の通りです。

1938年 1月19日に漆芸家の北村大通の長男として奈良県奈良市に生まれる
1956年 東京芸術大学美術学部工芸科漆芸専攻に入学する
1960年 同大学卒業後早川電機工業デザイン部門に勤務する
1965年 国宝・重要文化財の漆工品修理を始める
1967年 第14回日本伝統工芸展初入選する
1980年 第27回日本伝統工芸展東京都知事賞を受賞する
1994年 選定保存技術「漆工品修理」保持者に認定される
1997年 第44回日本伝統工芸展文部大臣賞を受賞する
1998年 紫綬褒章を受賞する、第45回日本伝統工芸展朝日新聞社賞を受賞する
1999年 重要無形文化財(人間国宝)「螺鈿」保持者に認定される
2008年 旭日小綬章を受賞する

 

北村昭斎の代表的な技法である螺鈿に関する知識

「螺鈿」とは漆工芸品の加飾法の一つです。「螺」は貝,「鈿」は物を飾るという意味です。貝殻の真珠質の部分を文様に切り,木地や漆塗りの面に嵌めたり貼り付けたりします。貝は白蝶貝・黒蝶貝・夜光貝・メキシコ鮑・べっ甲など様々な種類のものを使います。螺鈿は中国の殷周時代にはその原型が見て取られ、唐代で大流行しました。日本でも唐代の螺鈿が奈良時代に伝わり、正倉院の宝物に精巧な作品が多数存在します。平安時代から鎌倉時代にかけて螺鈿は流行し、室町時代になると中国明代の影響を受けて薄い貝を用いるようになります。北村昭斎は奈良時代のように厚い貝を用いていることが特徴です。

 

北村昭斎の買取相場と代表作品

北村昭斎の作品は様々な種類がありますが、市場では香合・水差し・棗と言った茶器が多く出回っています。多くの作品が5万円以上で取引されており、大きさやデザイン、保存状態などによっては20万円以上の値段が付くこともあります。とくに飾箱が人気で100万円以上の価格で取引されている品もございます。
北村昭斎の代表作品の一例としては、京都国立近代美術館所蔵の「華文玳瑁螺鈿飾箱」や第33回日本伝統工芸展出品作の「螺鈿葡萄文盆」や文化庁所蔵の「瑞鳥唐花文螺鈿箱」などがございます。

北村昭斎の螺鈿作品イメージ

 

北村昭斎の作品買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

北村昭斎の買取でよくある質問

Q.偽物か本物か分かりませんが査定買取りして頂けますか?
A.真贋が分からない品でも査定させて頂きます、当店が真贋を見分け買取りさせて頂きます。

Q.1点でも出張買取りして頂けますか?
A.1点のみとの事でしたら詳しいお話をお聞かせ下さい、品物によっては1点でも出張買取り致します。

Q.北村昭斎の作品以外にも茶器や絵画や掛け軸など骨董品があり運べません出張買取りして頂けますか?
A.喜んで出張買取にお伺い致します。

Q.作品が傷や色ヤケなどで状態が悪いのですが売却できるのでしょうか?
A.作品の状態が悪くても買取りはできますが買取額は少し低くなります。

Q.遠方ですが出張買取りして頂けますか?
A.ご内容次第で遠方でも出張買取りできますのでご相談下さい。

Q.木箱がなくても買取りできますか?
A.木箱が付属していないと高価買取りが難しい事が多いです。

 

北村昭斎の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!

北村昭斎の売却であれば買取りします

北村昭斎の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。螺鈿の重要無形文化財保持者である北村昭斎の飾箱や茶道具や棗や菓子器や盆や香合や椀などの漆器を高価買取させて頂きます。

当社は幅広いジャンルを取り扱っており、北村昭斎の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品やアンティーク品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品をコレクションしていた方の品を買取りさせて頂きますので電話またはメールでお問い合わせください。

永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事