愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

【赤地友哉買取】赤地友哉の漆器買取は永寿堂へ

赤地友哉の作品を買取りしております。売却をお考えの赤地友哉の漆器買取りは永寿堂におまかせ下さい。お気軽に電話やメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。髹漆の重要無形文化財保持者として認定されている赤地友哉についてや略歴や買取相場なども掲載しておりますので購入や売却の際のご参考にして下さい。

【目次】
1.赤地友哉(あかじ ゆうさい)の生涯
 赤地友哉の略歴
 赤地友哉の主な作品
 赤地友哉制作作品の買取相場
2.赤地友哉の作品買取で当社が選ばれる理由
3.赤地友哉の買取でよくある質問
4.赤地友哉の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!
 永寿堂へのお問い合わせ先

 

赤地友哉(あかじ ゆうさい)の生涯

赤地友哉は、1906年に石川県金沢市で先祖代々続く檜物師の家庭に生まれた、漆芸家です。幼少期から漆塗りの世界に興味を持っていたため、家業の檜物師を引き継がず、小学校卒業後の16歳に石川県で活躍していた塗師の新保幸次朗に弟子入りしました。新保幸次朗の下では、漆芸家としての基礎を学びつつ、漆塗りの技法の一つとなる髹漆を習得しています。その後は大阪に上京し、同じ塗師の渡辺喜三郎に2年間師事、塗師としての技術を磨きました。

1927年に塗師として独立した際、遠州流家元の小堀宗明の門下に入り、茶道を習得すると同時に、日本橋並びに京橋で用いられる高級茶道具の制作にも関わっています。1949年に人間国宝に選ばれた後も積極的に作品を発表し続け、1967年に「曲輪造平棗(まげわづくりひらなつめ)」という作品で、芸術選奨を受けました。そして、1974年には重要無形文化財である髹漆の保持者として認定され、1980年に日本文化財漆協会会長に就任した後、1984年に逝去しました。

 

赤地友哉の略歴

1906年 石川県金沢市の檜物師の家に三男として生まれる
1922年 塗師の新保幸次朗に弟子入りし、漆塗りの技法の一つとなる髹漆を習得
1949年 人間国宝に選ばれる
1974年 重要無形文化財の一つ、髹漆の保持者として認定
1980年 日本文化財漆協会会長に就任

 

赤地友哉の主な作品

塗師として、28もの作品を制作した赤地友哉ですが、「どのような作品でも塗師としての基礎を大事にする」点をモットーとしています。中でも、曲輪手法の木地に関しては、僅かな狂いもないほど、別次元のレベルに至っている点が特徴です。1967年の芸術選奨作品となった「曲輪造平棗」や「曲輪造彩漆鉢」が、代表的な作品として知られます。生涯に渡って制作した作品は、全国各地にある美術館に収蔵されており、1960年から1979年までに制作した12の作品が国立美術館に、8作品が東京国立近代美術館と、東京都に集中している点が特徴です。

赤地友哉は曲輪手法以外の作品もいくつか制作しており、「はりぬき朱八角中次」や「木地糸目旅棗」といった作品が該当します。

 

赤地友哉制作作品の買取相場

重要無形文化財に指定された髹漆の保持者として認定され、人間国宝となった塗師の赤地友哉ですが、制作された作品は骨董品を専門とした買取店にて、高額で取引されています。茶道具として作られた作品の取引が多く、中でも、一閑茶器については10万円以上という相場価格になっている点が、大きな特徴です。その他の作品も1万円を超える相場価格となっており、保存状態が良ければ数万円という買取額になる可能性が高くなります。

赤地友哉作品のイメージ

 

赤地友哉の作品買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

赤地友哉の買取でよくある質問

Q.偽物か本物か分かりませんが査定買取りして頂けますか?
A.真贋が分からない品でも査定させて頂きます、当店が真贋を見分け買取りさせて頂きます。

Q.1点でも出張買取りして頂けますか?
A.1点のみとの事でしたら詳しいお話をお聞かせ下さい、品物によっては1点でも出張買取り致します。

Q.赤地友哉の作品以外にも茶器や絵画や掛け軸など骨董品があり運べません出張買取りして頂けますか?
A.喜んで出張買取にお伺い致します。

Q.作品が傷や色ヤケなどで状態が悪いのですが売却できるのでしょうか?
A.作品の状態が悪くても買取りはできますが買取額は少し低くなります。

Q.遠方ですが出張買取りして頂けますか?
A.ご内容次第で遠方でも出張買取りできますのでご相談下さい。

Q.木箱がなくても買取りできますか?
A.木箱が付属していないと高価買取りが難しい事が多いです。

 

赤地友哉の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!

赤地友哉の売却であれば高価買取します

赤地友哉の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。髹漆の重要無形文化財保持者として認定されている赤地友哉の茶道具や棗や菓子器や盆や香合などの漆器を高価買取させて頂きます。

当社は幅広いジャンルを取り扱っており、赤地友哉の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品やアンティーク品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品をコレクションしていた方の品を買取りさせて頂きますので電話またはメールでお問い合わせください。

永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事