愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

【大矢紀買取】大矢紀の絵画買取は永寿堂へ

大矢紀の絵画を買取りしております。売却をお考えの大矢紀の絵画や版画などの買取りは永寿堂におまかせ下さい。山岳や自然風景の他にも花の絵を得意とした日本画家の大矢紀についてや略歴や買取相場なども掲載しておりますので購入や売却の際のご参考にして下さい。

【目次】
1.大矢紀(おおやのり)について
 大矢紀の略歴
 大矢紀の作風
 大矢紀の買取相場
2.大矢紀の作品買取で当社が選ばれる理由
3.大矢紀買取でよくある質問
4.大矢紀の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!
 永寿堂へのお問い合わせ先

 

大矢紀(おおやのり)について

大矢紀(おおやのり)とは山岳風景や花鳥静物を得意とする日本画家です。その絵画の代表作は、1976年作の「北岬」、1982年作の「有珠山胎動」が挙げられます。また、書籍では「折々の花」「牡丹図譜」を執筆。共著の書籍では「画文集万葉の花」「風景を描く(日本画技法講座)」を発表しています。

 

大矢紀の略歴

大矢紀は1936年に、日本画家「大矢黄鶴」の長男として、新潟県で誕生しました。1954年、大和絵を得意とする「前田青邨」のもとで絵画を学び始め、1955年には初出品の第40回院展で初入選を果たします。作品名は「石神井川」です。この年は日本美術界の巨匠「横山大観」が院展に出品した最後の年でした。大矢紀はこの時の入賞経験について「目録に(横山大観と)御一緒に名前が載り、私の何よりの宝であり初入選の忘れぬ思い出です」と書き記しています。

1970年には「北辺」で第55回院展奨励賞を受賞しました。これ以降、大矢紀は院展の奨励賞を12回受賞します。1984年に第3回前田青邨賞を受賞。以降、外務省に買上げられること10回、名実ともに日本絵画の大家として広く認知されます。その後、2005年に院展文部科学大臣賞、2008年の第93回院展で「浄」にて内閣総理大臣賞受賞します。大矢紀の美術展受賞以外における出来事の略歴は以下の通りです。

1979年 紺綬褒章受章
1992年 美術院招待作家に推挙
1998年 日本美術院同人に推挙
2000年 日本美術院評議員に推挙、新潟県与板町(現長岡市)の名誉町民となる
2006年 新潟県長岡市名誉市民となる
2010年 紺綬褒章を受章
2013年 紺綬褒章を受章

与板町の名誉町民(長岡市名誉市民)となって以降は、小学校などで児童や生徒向けの絵画教室の講師を務めるなど、大矢紀は地域の文化事業に大きな貢献をしています。その活動の中で作品の一部は地域に寄贈されることになりました。「北の胎動」「妙見天空」「日本海(明日も陽は昇る)」は長岡市に、「白富貴」は与板中学校に寄贈されています。

 

大矢紀の作風

大矢紀は主に自然物を題材に作品を描いてきました。その絵画技法やテーマ性には前田青邨や兄弟子である平山郁夫の影響が大きく現れています。作品のテーマとなっているものは「生命の胎動」であると、大矢紀自身が語っています。しかし、ここでいう「生命」とは動物的な生命ではなく、あくまで植物や山岳といった静的な生命のことです。大矢紀は雪山や火山といった自然風景を描くことを得意にしており、省庁買上となった「蝦夷不二」「新山」「浅間」などは、壮大な自然風景が題材となっています。

 

大矢紀の買取相場

大矢紀の作品の買取り相場は1枚3,000円から70,000円ほどです。もちろん、絵画の号数や受賞歴によっては、これよりも金額が跳ね上がり名品であれば10万以上の買取りとなる事もございます。版画でも数千円の価値が付きますので、気になる方は査定に出すことをおすすめします。肉筆であるなら10,000円を切ることはまずないでしょう。

大矢紀の絵画イメージ

 

大矢紀の作品買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

大矢紀の買取でよくある質問

Q.直筆か版画か分かりませんが査定買取りして頂けますか?
A.直筆か版画か分からない作品でも当店が拝見させて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

Q.1点でも出張買取りして頂けますか?
A.1点のみとの事でしたら画像を送って頂くか詳しいお話をお聞かせ下さい、品物によっては1点でも出張買取り致します。

Q.大矢紀の作品以外にも茶器や絵画や掛け軸など骨董品があり運べません出張買取りして頂けますか?
A.喜んで出張買取にお伺い致します。

Q.作品が色ヤケやシミなどで状態が悪いのですが売却できるのでしょうか?
A.作品の状態が悪くても買取りはできますが高価買取は難しいかもしれません。

Q.遠方ですが出張買取りして頂けますか?
A.ご内容次第で遠方でも出張買取りできますのでご相談下さい。

Q.外箱がなくても買取りできますか?
A.外箱が付属していなくても買取り可能です。

Q.大矢紀の版画作品の掛軸は買取りできますか?
A.もちろん版画でも買取り可能となります。

 

大矢紀の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!

大矢紀の売却であれば高価買取します

大矢紀の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。山岳や自然風景の他にも花の絵を得意とした日本画家の大矢紀の絵画を高価買取させて頂きます。

当社は幅広いジャンルを取り扱っており、大矢紀の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品やアンティーク品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品をコレクションしていた方の品を買取りさせて頂きますので電話またはメールでお問い合わせください。

永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事