愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

【加藤栄三買取】加藤栄三の日本画買取は永寿堂へ

加藤栄三の作品を買取りしております。売却をお考えの加藤栄三の額や掛け軸買取りは永寿堂におまかせ下さい。お気軽に電話やメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。昭和時代に活躍した岐阜市出身の日本画家である加藤栄三についてや略歴や買取相場なども掲載しておりますので購入や売却の際のご参考にして下さい。

【目次】
1.加藤栄三(かとう えいぞう)について
 加藤栄三の略歴
 加藤栄三の哲学的な作風
 加藤栄三の買取価格
2.加藤栄三の作品買取で当社が選ばれる理由
3.加藤栄三買取でよくある質問
4.加藤栄三の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!
 永寿堂へのお問い合わせ先

 

加藤栄三(かとう えいぞう)について

加藤栄三は、明治から昭和にかけて活動した日本画家です。1906年、岐阜にある漆器商の家に三男として生まれました。家で取り扱っている鮮やかな漆器を見て、色彩感覚を育んだとされています。1926年に画家を志して、東京美術学校の日本画科に入学します。そして、美術学校在学中の1929年に第10回帝展で「夏日小景」が入選を果たします。美術学校を卒業した栄三は、日本画家である結城素明に師事します。その後、1936年の新文展では出展した「薄暮」が文部大臣賞を受賞しました。さらに、1939年の第3回新文展で「月夜」が特選となっています。そのような功績から、1941年には官展への無鑑査出展が可能となりました。

やがて太平洋戦争がはじまり、栄三は1943年に海軍報道班員として、南方のセレベスやジャワといった地域に派遣されます。そこで、「設営隊」という作戦記録画を完成させました。1945年には岐阜にある生家が空襲によって焼け落ち、「薄暮」を始めとする作品のほとんどが失われてしまいます。戦争が終わると、栄三は日本画家の集まりである創造美術の一員となります。しかし、程なくして脱退し、独自の活動を始めます。

創造芸術を脱退してからの栄三は官民を問わず、様々な展覧会へと出展しています。そして、1959年の第1回日展で「空」が日本芸術院賞を受賞しました。その後、1969年には日展の理事となりました。それからも、改組された日展に作品を出展するなど、画家として精力的に活動を続けていきます。しかし、1972年、65歳の時に自ら命を絶ちました。その直接的な原因は明らかになっておらず、創作に行き詰ったことや日本芸術院の会員になれなかったことなどが取り沙汰されています。

岐阜県岐阜市大宮町には加藤栄三・東一記念美術館があり、加藤栄三の作品を見る事ができます。

 

加藤栄三の略歴

1929年 「夏日小景」が第10回帝展に入選
1936年 「薄暮」が新文展で文部科学省を受賞
1939年 「月夜」が第3回新文展で特選
1943年 海軍作戦記録画「設営隊」を完成させる
1959年 「空」が日本芸術院賞を受賞
1969年 日展の理事となる

 

加藤栄三の哲学的な作風

加藤栄三の手掛ける作品は、写実的である点が特徴です。そして、重厚な色の顔料を積極的に使用しています。そのため、独特な色調の仕上がりとなっています。また、栄三の作品は、一見するだけでは込められた意味は理解できず、何度も目にすることによって良さがわかるという評価をされることが多いです。そのことから、しばしば哲学的と捉えられます。

 

加藤栄三の買取相場

加藤栄三の手掛けた作品の買取相場は、数千円から10万円程度と幅が広いです。具体的な額は、作品の評価や状態などによって決まります。そして、名品であれば数十万円の値が付く作品もあります。加藤栄三の初期の作品は、戦時中の岐阜空襲によって多くが消失してしまっています。そのため、初期の作品は希少性が高いという理由で高額買取されやすいです。また一概には言えませんが、時代のながれにより軸装の作品より額装の作品の方が需要があり査定が高くなりやすい傾向にございます。

加藤栄三の日本画イメージ

 

加藤栄三の作品買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

加藤栄三の買取でよくある質問

Q.偽物か本物か分かりませんが査定買取りして頂けますか?
A.真贋が分からない品でも査定させて頂きます、当店が真贋を見分け買取りさせて頂きます。

Q.1点でも出張買取りして頂けますか?
A.1点のみとの事でしたら画像を送って頂くか詳しいお話をお聞かせ下さい、品物によっては1点でも出張買取り致します。

Q.加藤栄三の作品以外にも絵画や掛け軸など骨董品があり運べません出張買取りして頂けますか?
A.喜んで出張買取にお伺い致します。

Q.作品が色ヤケやシミなどで状態が悪いのですが売却できるのでしょうか?
A.作品の状態が悪くても買取りはできますが高価買取は難しいかもしれません。

Q.遠方ですが出張買取りして頂けますか?
A.ご内容次第で遠方でも出張買取りできますのでご相談下さい。

Q.木箱がなくても買取りできますか?
A.木箱が付属していなくても買取り可能です。

 

加藤栄三の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!

加藤栄三の売却であれば高価買取します

加藤栄三の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。昭和時代に活躍した岐阜市出身の日本画家である加藤栄三の額や掛け軸を高価買取させて頂きます。

当社は幅広いジャンルを取り扱っており、加藤栄三の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品やアンティーク品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品をコレクションしていた方の品を買取りさせて頂きますので電話またはメールでお問い合わせください。

永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事