愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

【森狙仙買取】森狙仙の掛軸買取は永寿堂へ

森狙仙の作品を買取りしております。売却をお考えの森狙仙の掛け軸買取りは永寿堂におまかせ下さい。お気軽に電話やメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。猿の画の名手である森狙仙についてや略歴や買取相場なども掲載しておりますので購入や売却の際のご参考にして下さい。

【目次】
1.森狙仙(もり そせん)について
 森狙仙の主な略歴
 森狙仙の代表作
 森狙仙の買取相場
2.森狙仙の作品買取で当社が選ばれる理由
3.森狙仙の買取でよくある質問
4.森狙仙の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!
 永寿堂へのお問い合わせ先

 

森狙仙(もり そせん)について

森狙仙は、江戸時代後期に活躍した絵師で、本名を守象といいます。永享年間の1747年に絵師である森如閑斎の三男として生まれた徂仙は、勝部如春斎に師事して如寒斎と号して狩野派の技術を学びます。その後、師である如春斎が没すると、より写実を重視するようになり、その名声を高めていくのです。この頃の徂仙は、円山応挙などの影響を色濃く受けており、その作品の多くは非常にリアリティに富んだ作風となっています。

また、徂仙は猿画の名手としての評価を確立しており、現存する作品の実に9割以上は猿にちなんだ絵であると言われています。体毛の柔らかな質感や生き生きとした猿の表情に加え、巧妙に擬人化した作風は一目で徂仙の作と分かる見事な出来栄えです。そんな徂仙には、猿画を極めるためにあるがままの猿の姿を知ろうと、数年にわたって山野で猿を観察し続けたという伝説も残されています。猿以外にも鹿や狸、虎などを素材にした動物画を数多く手がけた徂仙でしたが、1821年に惜しまれつつこの世を去りました。なお、森派と呼ばれる徂仙の独自の画風は、彼が生前に養子として迎えた森徹山(兄である森周峯の子で円山応挙の高弟でもある人物)に受け継がれています。

 

森狙仙の主な略歴

1747年 絵師である森如閑斎の三男、森陽信および森周峯の弟として誕生(出生地については大阪とする説の他に西宮や長崎とする説もある)
1784年 師である勝部如春斎が死去
1807年 号を「祖仙」から「徂仙」に改める
1814年 柿本神社に絵馬を奉納
1821年 大阪において死去(享年74)

 

森狙仙の代表作

森徂仙は写実的な猿画の名手として知られており、その代表作もほとんどが猿を描いたものとなっています。そのうちの一つが、カリフォルニアにあるアメリカ人の日本画収集家の財団によって所蔵されている「梅花猿猴図」です。この絵は、梅の木の上で花を手に持って見入っている猿の様子を描いたもので、伝統的な狩野派の画法をベースにしつつも、徂仙ならではの写実的な表現が随所に盛り込まれた傑作です。また、東京国立博物館に所蔵されている「秋山遊猿図」も徂仙の代表作であると言えるでしょう。こちらは双幅の屏風に描かれているもので、松林の中で様々な動物とともに猿がくつろぐ様子が生き生きと表現されています。これら2つの作品以外では、ワシントンのフリーア美術館にある「孔雀図」や京都の廣誠院にある「雪中三獣図」なども徂仙の代表作とされています。

 

森狙仙の買取相場

森狙仙は、江戸時代を代表する猿画の名手ということもあって、その作品の買取相場は非常に高くなっています。作品の内容や大きさ、状態などによって実際の買取金額は上下するものの、小さな掛け軸に描かれたものでも数十万円、屏風などに描かれた大作になると、状態が良ければ数百万円代で買い取られる可能性もあります。特に、彼の代名詞である猿が描かれている作品は高く評価される傾向がありますので、もし手元にそういったものがある場合にはまずは専門家に鑑定してもらうと良いでしょう。

森狙仙の掛軸イメージ

 

森狙仙の作品買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

森狙仙の買取でよくある質問

Q.偽物か本物か分かりませんが査定買取りして頂けますか?
A.真贋が分からない品でも査定させて頂きます、当店が真贋を見分け買取りさせて頂きます。

Q.1点でも出張買取りして頂けますか?
A.1点のみとの事でしたら画像を送って頂くか詳しいお話をお聞かせ下さい、品物によっては1点でも出張買取り致します。

Q.森狙仙の作品以外にも絵画や掛け軸など骨董品があり運べません出張買取りして頂けますか?
A.喜んで出張買取にお伺い致します。

Q.作品が色ヤケやシミなどで状態が悪いのですが売却できるのでしょうか?
A.作品の状態が悪くても買取りはできますが高価買取は難しいかもしれません。

Q.遠方ですが出張買取りして頂けますか?
A.ご内容次第で遠方でも出張買取りできますのでご相談下さい。

Q.木箱がなくても買取りできますか?
A.木箱が付属していなくても買取り可能です。

Q.猿の絵でなくても買取りして頂けますか?
A.もちろん猿の絵以外でも買取り可能ですが猿画の名手ですので猿の絵より評価は下がります。

 

森狙仙の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!

森狙仙の売却であれば高価買取致します

森狙仙の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。猿の画の名手である森狙仙の掛け軸を高価買取させて頂きます。

当社は幅広いジャンルを取り扱っており、森狙仙の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品やアンティーク品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品をコレクションしていた方の品を買取りさせて頂きますので電話またはメールでお問い合わせください。

永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事