愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

【池大雅買取】池大雅の掛軸買取は永寿堂へ

池大雅の作品を買取りしております。売却をお考えの池大雅の掛け軸や屏風や書などの買取りは永寿堂におまかせ下さい。電話やメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。こちらでは江戸時代の文人画家である池大雅についてや略歴や買取相場なども掲載しておりますので購入や売却の際のご参考にして下さい。

1.池大雅(いけの たいが)について
 池大雅に関する主な略歴
 池大雅の代表的な作品
 池大雅の買取相場
2.池大雅の作品買取で当社が選ばれる理由
3.池大雅の買取でよくある質問
4.池大雅の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!
 永寿堂へのお問い合わせ先

 

池大雅(いけの たいが)について

池大雅は江戸時代の南画家です。1723年京都で生まれました。父親を早くから亡くし、教育熱心な母親に育てられています。幼少より神童と呼ばれ、池大雅が7歳の時に書いた能書は周囲から絶賛されました15歳の時に扇屋を開き、扇絵を書いて生計を立てていました。謙虚でおおらかな人柄であったため様々な文人と交流があり、特に書家の韓天寿と篆刻家の高芙蓉は生涯の友人で互いに影響を与えました。また柳沢淇園に習い、中国の文人画を学びます。池大雅の20歳以降は幾度も日本各地へと旅に出て、その先々で描く風景画は評判を呼びました。いつしか南画の大成者として名声を確立し、今日まで数々の作品が残されています。

池大雅の画風は中国の文人画を軸としつつも、室町絵画・琳派・西洋絵画の画法を独自に取り入れ、大胆でおおらかなものを築き上げました。旅先で描く風景画や友人の文人を描いた人物画、手指を使って描く指頭画や後年には点描画にも挑戦しています。多くの書も残しています。また妻の町は玉蘭という雅号で山水画を描いていました。弟子に木村兼葭堂など後進の育成にも力を注ぎました。

 

池大雅に関する主な略歴

1723年 京都の町人池野嘉左衛門の息子として生まれる
1737年 京都で扇屋を開く
1741年 書家の韓天寿と篆刻家の高芙蓉と出会う
1748年 東北・北陸周遊の旅に出る
1751年 祇園の歌人の娘である町(雅号玉蘭)と結婚
1760年 白山・立山・富士山を登る山岳紀行の旅に出る
1776年 享年52歳(数え年で54歳)でこの世を去る

 

池大雅の代表的な作品

#楼閣山水図屏風
東京国立博物館所蔵、国宝。池大雅が40代前半に描いた作品です。清の邵振先が描いた「張還翁祝寿画冊」を池大雅が独自に解釈し、右に洞庭湖を望む岳陽楼を、左に琅琊山の中にある酔翁亭を、楼上には雅会を催している様子を大画面で描き切りました。背景を墨で描き、緑青・朱で色彩豊かなアクセントを付けるなど池大雅の画風が表現されています。

#紙本淡彩十便図
川端康成記念館所蔵、国宝。清の李漁の漢詩「十便十宜」を基に描いています。「十便十宜」は不便な別荘生活の中で十の「便利なこと」と十の「宜きこと」について詠ったもので、「十便図」を池大雅が、「十宜図」を与謝蕪村が描いた合作です。緻密で繊細に描かれた「十宜図」に対して、池大雅は大胆な構図でゆったりと「十便図」を描いています。

#浅間山真景図
群馬県立近代美術館所蔵。親友の高芙蓉らと共に山岳紀行の旅に出た際に描かれた作品です。池大雅は様々な画風を自分のものとして取りいれていましたが、「浅間山真景図」はとりわけ西洋絵画の影響が色濃く出ています。西洋絵画が持つ写実性と遠近法が見事に表現されています。

 

池大雅の買取相場

池大雅の作品はどれも江戸時代に作られたもので、さらに人気の画家であることから、現存するものはどれも貴重です。したがって買取相場は掛け軸で300,000円~1,000,000円程します。ものによってはそれ以上の値段が付くことは珍しくありません。また、大きさ・書き込みの内容・描かれた年月・保存状態によって価格は大きく変わります。

池大雅の掛軸

 

池大雅の作品買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

池大雅の買取でよくある質問

Q.偽物か本物か分かりませんが査定買取りして頂けますか?
A.真贋が分からない品でも査定させて頂きます、当店が真贋を見分け買取りさせて頂きます。

Q.1点でも出張買取りして頂けますか?
A.1点のみとの事でしたら画像を送って頂くか詳しいお話をお聞かせ下さい、品物によっては1点でも出張買取り致します。

Q.池大雅の作品以外にも絵画や掛け軸など骨董品があり運べません出張買取りして頂けますか?
A.喜んで出張買取にお伺い致します。

Q.作品が色ヤケやシミなどで状態が悪いのですが売却できるのでしょうか?
A.作品の状態が悪くても買取りはできますが高価買取は難しいかもしれません。

Q.遠方ですが出張買取りして頂けますか?
A.ご内容次第で遠方でも出張買取りできますのでご相談下さい。

Q.木箱がなくても買取りできますか?
A.木箱が付属していなくても買取り可能です。

Q.池大雅の書でも買取り可能ですか?
A.もちろん池大雅の書の作品も買取り可能です。

 

池大雅の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!

池大雅の売却であれば高価買取致します

池大雅の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。江戸時代の文人画家として人気の池大雅の掛け軸や屏風は高価買取対象となります。

当社は幅広いジャンルを取り扱っており、池大雅の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品やアンティーク品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品をコレクションしていた方の品を買取りさせて頂きますので電話またはメールでお問い合わせください。

永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事