愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

【北村治禧買取】北村治禧のブロンズ像買取は永寿堂へ

北村治禧の作品を買取りしております。彫刻家の北村西望の長男であり、自身も彫刻家として活躍した北村治禧が制作したブロンズ像のご処分売却をお考えであれば高価買取させて頂きます。

【目次】
北村治禧(きたむら はるよし)について
 北村治禧の主な略歴
 北村治禧の代表的な作品に関する知識
 北村治禧の買取相場
北村治禧の買取りは永寿堂へ!

 

北村治禧の経歴や買取り情報について

北村治禧(きたむら はるよし)について

北村治禧は、彫刻家の北村西望の長男として長崎県島原市で生まれました。東京美術学校彫刻科塑造部卒業後、同研究科を修了。在学中、新進気鋭の彫刻家として頭角を現し、文展鑑査展に「少女」が初入選。戦後も彫刻家として、新文展や日展で入選を重ね、1952年には日展会員、58年に日展評議員となり、日展系の作家として頂点に立ちます。 北村治禧は妖精や違ったポーズの女性のブロンズ像などを造り、1986年に勲三等瑞宝章を受賞、1995年には東京都北区名誉区民に選定されます。以降、数々の展覧会の理事長や事務局長を務める等、晩年に至るまで精力的に活動を続けたのち、2001年に86歳にて逝去しました。父である北村西望の緻密な写実性を受け継ぎつつ、幽玄で独特のムードの作品を数多く手がけています。

北村治禧のブロンズ像作品イメージ

 

北村治禧の主な略歴
1936年 文部省美術展覧会で初入選
1981年 日展常務理事に就任
1986年 勲三等瑞宝章を受章
1990年 日本彫刻会理事長
1995年 東京都北区名誉区民に選定

 

北村治禧の代表的な作品に関する知識

戦後は平和への願いをアピールするため、平和祈念像「光る波」を新宿区役所に設置するなど、平和のモニュメントを多く手掛けています。

 

北村治禧の買取相場

北村治禧の買取り価格は5,000円~200,000円と幅広く、いつの時代の作品かなどにより評価されています。特に代表的な作品「光る波」「座る女」「少女」は高い買取金額になる傾向です。作品の出来や共箱の有無、大きさや作成された年代など様々なポイントで査定買取り額が決まります。

 

北村治禧の買取りは永寿堂へ!

北村治禧の買取りは永寿堂へ

北村治禧の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。彫刻家の北村西望の長男であり、自身も彫刻家として活躍した北村治禧が制作したブロンズ像作品を高価買取させて頂きます。

当社はブロンズ像作品をはじめ、幅広いジャンルを取り扱っております。骨董品や陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品や書道具やアンティーク品など、さまざまなコレクション品を買取りさせて頂きます、電話またはメールでお問い合わせください。

 

●永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事