愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

【朝倉響子買取】朝倉響子のブロンズ像買取は永寿堂へ

朝倉響子の作品を買取りしております、彫刻家の朝倉文夫の次女で自身も彫刻家として活躍した朝倉響子が制作したブロンズ像のご処分売却をお考えであれば高価買取させて頂きます。

【目次】
朝倉響子(あさくら きょうこ)について
 朝倉響子の略歴
 朝倉響子作品の買取相場
朝倉響子の買取りは永寿堂へ!

 

朝倉響子の経歴や買取り情報について

朝倉響子(あさくら きょうこ)について

朝倉響子(本名朝倉矜子)は1925年12月9日、彫刻家である朝倉文夫の次女として東京に生を受けます。文夫の教育方針により学校へ通うことはせず、代わりに家庭教師から義務教育で教わる内容を学びました。当初は後に舞台美術家として活躍する姉の朝倉摂とともに絵を描いていたものの、響子の興味は徐々に彫刻制作へと移っていきます。そして、1939年9月に開催された第12回朝倉彫塑塾展覧会にて、響子は「習作(第一)、(第二)」や「手習作」など、5点の彫刻作品を初めて出品します。若干13歳の若さでした。1942年に第5回新文展で初入選を果たすと、1948年に開催された日展では特選を受賞し、朝倉響子の名を世間に知らしめました。2016年5月30日、腸閉塞により90歳で死去しています。

朝倉響子のブロンズ像イメージ

 

朝倉響子の略歴
1948年 日展で特選を受賞
1956年 日展を脱退
1960年 集団現代彫刻結成に参加
1979年 第7回 長野県野外彫刻賞を受賞
1980年 PARCO出版より「朝倉響子彫塑集:光と波と」を出版
1982年 第13回 中原悌二朗賞 優秀賞を受賞
1985年 PARCO出版より作品集「Kyoko」を出版

 

朝倉響子作品の買取相場

朝倉響子が制作した彫刻は比較的高額で買取りされており、レリーフであれば平均で数千円~10,000円ほどが買取りの相場です。ブロンズ像ともなれば作品の出来や状態にもよりますが、10万円という値がつくこともあるでしょう。

 

朝倉響子の買取りは永寿堂へ!

朝倉響子の買取りは永寿堂へ

朝倉響子の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。彫刻家の朝倉文夫の次女で自身も彫刻家として活躍した朝倉響子が制作したブロンズ像作品を高価買取させて頂きます。

当社はブロンズ像作品をはじめ、幅広いジャンルを取り扱っております。骨董品や陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品や書道具やアンティーク品など、さまざまなコレクション品を買取りさせて頂きます、電話またはメールでお問い合わせください。

●永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事