愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

骨董品買取店 永寿堂への電話アイコン 骨董品買取店 永寿堂への電話

お知らせ・コラム
NEWS

【青木野枝買取】青木野枝のオブジェや銅版画の買取は永寿堂へ
青木野枝タイトル

青木野枝の作品を買取りしております、鉄を使ったオブジェで空間表現する作品や版画作品などを手掛ける青木野枝が制作したオブジェや版画作品のご処分売却をお考えであれば高価買取させて頂きます。

【目次】
青木野枝についての情報と略歴
 青木野枝とは
 青木野枝の略歴年表
 青木野枝の買取りは永寿堂へ!

 

青木野枝についての情報と略歴

青木野枝とは

青木野枝は東京都出身、埼玉在住の彫刻家・版画家です。多摩美術大学では客員教授を務めます。鉄を使った繊細な彫刻に定評があり、鉄という重い素材を使いながら軽やかで流れるような作品で知られています。活動当初から鉄という工業材料を使用しており、鉄板を自身で切って円や立方体などにし、溶接して組み上げます。青木野枝の作品は、彫刻は塊であるという概念からも解放された空間表現です。展示空間を含めて作品として体験するインスタレーションとも異なり、見ている人も作品の一部と考える独自の世界観を持っています。

近年は石鹸やガラスなどの素材を使った作品も発表しており、1997年からは版画作品の発表も継続中です。子供との鉄のワークショップも積極的に行い、ライフワークとなっています。青木野枝の作品にはタイトルのないものも多いです。主な作品には「亀池」や「蓮池」、「寒天1・2」や「立山1・2」、「雲谷2(熊と鮭に)」などがあります。

青木野枝の銅版画作品

 

青木野枝の略歴年表

1958年 東京に生まれる
1981年 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
1983年 武蔵野美術大学大学院造形研究科(彫刻コース)修了
1994年 「SHISEIDO GALLERY ANNUAL'94青木野枝個展」資生堂ギャラリー(東京)
1997年 第9回倫雅美術奨励賞(創作部門)受賞
2000年 平成11年度(第50回)芸術選奨文部大臣新人賞
個展「青木野枝展-軽やかな、鉄の森」目黒区美術館(東京)
2003年 個展「熊と鮭に」国際芸術センター青森
2008年 個展上海美術館(中国)
2012年 個展「青木野枝ふりそそぐものたち」豊田市美術館・名古屋市美術館(愛知)
2019年 個展「青木野枝霧と山」霧島アートの森(鹿児島)
作品集「流れのなかにひかりのかたまり」出版
2021年 令和2年度(第71回)芸術選奨文部科学大臣賞
紫綬褒章受章

 

青木野枝の買取りは永寿堂へ!

青木野枝の売却であれば買取りします

青木野枝の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。鉄を使ったオブジェで空間表現する作品や版画作品などを手掛ける青木野枝が制作したオブジェや銅版画作品を高価買取させて頂きます。

当社はオブジェや銅版画をはじめ、幅広いジャンルを取り扱っております。骨董品や陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や美術品や書道具やアンティーク品など、さまざまなコレクション品を買取りさせて頂きます、電話またはメールでお問い合わせください。

●永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事