愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

骨董品買取店 永寿堂への電話アイコン 骨董品買取店 永寿堂への電話

お知らせ・コラム
NEWS

杉本貞光の売却・高価買取は永寿堂へ
杉本貞光タイトル

杉本貞光の作品を買取りしております、売却をお考えの杉本貞光の作品がございましたら買取りさせて頂きます。信楽焼をはじめ伊賀焼・楽焼・高麗・美濃焼など様々な陶芸作品を作陶した杉本貞光の茶碗・水指・壺などの作品は高価買取査定対象の作品となっております。

【目次】
杉本貞光の茶碗や水指などの作品を買取します
 杉本貞光(すぎもと さだみつ)について
  杉本貞光の主な略歴
  杉本貞光の買取相場
 杉本貞光の買取でよくある質問
杉本貞光の査定買取りは永寿堂におまかせ下さい

 

杉本貞光の茶碗や水指などの作品を買取します

杉本貞光の作品を高価買取します

杉本貞光(すぎもと さだみつ)について

杉本貞光は、日本六古窯の一つである信楽にて制作活動を続ける陶芸家です。信楽・美濃・伊賀・織部・志野・高麗など様々な技法を用いて作られる杉本貞光の作品は、日本国内のみならず海外でも高く評価され、アメリカやドイツで個展が開かれたり、美術館に作品が収蔵されたりしています。
杉本貞光は1974年、大徳寺立花大亀老師に出会い、師事を申し出た際、展覧会等で賞を取ることを目標とするような活動はやめることを約束したと言われています。これは、審査員から選ばれるための作品作りをするのではなく、仏の目に叶う作品作りをするためであり、志高く邪心を捨てて作られた杉本貞光の作品は格調高く、「わびさび」の思想を追求した、見る人を圧倒するような普遍的な美しさが特徴となっています。

 

杉本貞光の主な略歴
1935年 東京に生まれる
1968年 信楽山中に穴窯を築窯。茶碗等の制作を開始する
1979年 「大徳寺如意庵」、「裏千家」にて個展
1991年 アメリカ「NY・ロックフェラーセンター・ギャラリーゼロ」にて個展
1993年 ドイツ「ミュンヘン・ギャラリー フレッド ハーンスタジオ」にて個展
1994年 アメリカ「エール大学美術館」に作品が収蔵される
2005年 滋賀県立陶芸の森美術館に作品が収蔵される
2006年 伊賀焼専用の穴窯を築く

 

杉本貞光の買取相場

杉本貞光は名匠として高い評価を受けている陶芸家であり、高値で取引される作品が多いです。抹茶茶碗であれば安くても数万円、黒茶碗は十万円以上の値が付くでしょう。
高値がつくポイントとしてはまず、杉本貞光の真作であることが挙げられます。真作であるか否かの判断のためにも、箱や箱書きなどの付属品があるほうが良いとされています。そのほか、作品の状態が良いかどうかも買取査定に影響します。

杉本貞光の作品イメージ

 

杉本貞光の買取でよくある質問

Q.杉本貞光さん本人の作品でなくても買取りして頂けますか?
A.杉本貞光さん本人の作品でなく寺垣外窯の作品でも買取りはできますが高価買取は難しい品が多いです。

Q.杉本貞光さん本人の作品か寺垣外窯の作品か分かりませんが見て頂けますか?
A.杉本貞光さん本人の作品かわからない場合でも拝見させて頂きます。

Q.杉本貞光の作品以外にも多数陶器があります、そちらも査定して頂けますか?
A.もちろん杉本貞光以外の作品も査定させて頂きます。

 

杉本貞光の査定買取りは永寿堂におまかせ下さい

杉本貞光の売却であれば買取りします

杉本貞光の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。信楽焼をはじめ伊賀焼・楽焼・高麗・美濃焼など様々な陶芸作品を作陶した杉本貞光の茶碗・香炉・皿・壺・酒器・徳利・置物・水指・香合・花瓶・鉢など様々な作品を買取りさせて頂きます。

また幅広いジャンルを取り扱っており、杉本貞光の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や書道具や甲冑刀剣やアンティーク品や美術品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品を買取り致します。売却をご検討の品がございましたら電話またはメールでお問い合わせください。

 

【永寿堂へのお問い合わせ】
・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事