愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

【曽我蕭白買取】曽我蕭白の掛軸買取は永寿堂へ

曽我蕭白の作品を買取りしております。売却をお考えの曽我蕭白の掛け軸や屏風や額などの買取りは永寿堂におまかせ下さい。電話やメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。奇想の絵師として評価の高い曽我蕭白についてや略歴や買取相場なども掲載しておりますので購入や売却の際のご参考にして下さい。

1.曽我蕭白(そが しょうはく)について
 曽我蕭白の略歴
 醜怪と呼ばれる曽我蕭白の絵
 曽我蕭白の買取相場
2.曽我蕭白の作品買取で当社が選ばれる理由
3.曽我蕭白の買取でよくある質問
4.曽我蕭白の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!
 永寿堂へのお問い合わせ先

 

曽我蕭白(そが しょうはく)について

曽我蕭白は、江戸時代の中期から後期にかけて活躍した絵師で、1730年に京都の商家で生まれたとされています。そして、1743年に父、1746年には母が亡くなります。兄は1740年、蕭白が11歳の頃に亡くなっていて、蕭白は天涯孤独の身となってしまいます。母が亡くなったことで、商家も取り潰しになったとされています。伊勢にある米屋で奉公をしていた蕭白が、跡を継ぐことはありませんでした。

17歳で天涯孤独になってしまった蕭白が、それ以降どのようにして暮らしていたのか、細かく記された記録は残っていません。ただ、その画風から、若くして狩野派である高田敬輔に師事した可能性が高いです。また、1748年、蕭白が29歳の頃に、伊勢を訪れたことがほぼ確実とされています。それ以降も、蕭白が複数回伊勢や松阪を訪れた可能性を示唆する記録が残っています。そして、蕭白は伊勢の他にも、播磨や備前にも訪れました。1763年には、蕭白の最高傑作とされる「雲龍図」を完成させていますが、それは播磨あるいは備前で手掛けたものだとされています。

画家として風来坊の生活をしていた蕭白ですが、40代に入ると京都に落ち着くこととなります。そして、1781年に、51歳でこの世を去りました。晩年の蕭白の絵は、贋作も多く出回るほどの人気があったとされています。しかし、それ以降の人気はほとんどなくなり、20世紀に入ってから再評価されるまでは、蕭白の名前自体が忘れ去られた状態でした。そのような経緯があるため、蕭白の作品は、アーネスト・フェノロサやウィリアム・スタージス・ビゲローの手によって、海外に多く持ち出されています。現代ではアメリカのボストン美術館が、最も多くの蕭白作品を所有していて、蕭白の代表作である「雲龍図」も、ボストン美術館所有です。

 

曽我蕭白の略歴

1746年 天涯孤独の身となる。
1748年 伊勢を訪れる。
1763年 「雲龍図」を完成させる。

 

醜怪と呼ばれる曽我蕭白の絵

曽我蕭白が手掛けた絵は水墨画が多いですが、顔料を用いて色を付けた作品も少なくありません。いずれも、人や架空の生物の表情を細かく描写している点が、高く評価されることが多いです。そして、蕭白の作品は、大胆な構図や繊細な筆使いなどが特徴で、絵画としての質が高いです。しかし、どこか不気味さを伴っている作品ばかりが目立ちます。代表作である「雲龍図」に描かれた龍の表情や、「唐獅子図」の獅子の顔などは、人の目を引きながらも、奇妙な雰囲気を漂わせています。

さらに、「群仙図屏風」で描かれる人々の奇怪な行動など、コミカルな表現も多いです。そして、蕭白自身が、奇行を働く人物として有名でした。そのことも合わさって、蕭白の作品はしばしば「醜怪」と評されます。

 

曽我蕭白の買取相場

曽我蕭白の絵は、明治時代以降の画家に大きく影響を与えた上に、国際的な評価も高くなりやすいです。そのため、真作であれば、数十万円から数百万円の買取額を期待して良いでしょう。また、蕭白の絵は複製画も数多く出回っていますが、絵画としての質次第では、数万円の額が付く可能性があります。

曽我蕭白の掛軸イメージ

 

曽我蕭白の作品買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

曽我蕭白の買取でよくある質問

Q.偽物か本物か分かりませんが査定買取りして頂けますか?
A.真贋が分からない品でも査定させて頂きます、当店が真贋を見分け買取りさせて頂きます。

Q.1点でも出張買取りして頂けますか?
A.1点のみとの事でしたら画像を送って頂くか詳しいお話をお聞かせ下さい、品物によっては1点でも出張買取り致します。

Q.曽我蕭白の作品以外にも絵画や掛け軸など骨董品があり運べません出張買取りして頂けますか?
A.喜んで出張買取にお伺い致します。

Q.作品が色ヤケやシミなどで状態が悪いのですが売却できるのでしょうか?
A.作品の状態が悪くても買取りはできますが高価買取は難しいかもしれません。

Q.遠方ですが出張買取りして頂けますか?
A.ご内容次第で遠方でも出張買取りできますのでご相談下さい。

Q.木箱がなくても買取りできますか?
A.木箱が付属していなくても買取り可能です。

Q.屏風のような大型の品でも買取りできますか?
A.もちろん買取り可能です、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

曽我蕭白の売却であれば買取専門店である永寿堂へ!

曽我蕭白の売却であれば高価買取します

曽我蕭白の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。奇想の絵師として評価の高い曽我蕭白の掛け軸や屏風を高価買取させて頂きます。

当社は幅広いジャンルを取り扱っており、曽我蕭白の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や茶道具や書道具や刀剣や美術品やアンティーク品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品をコレクションしていた方の品を買取りさせて頂きますので電話またはメールでお問い合わせください。

永寿堂へのお問い合わせ先

・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事