愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「お知らせ・コラム」ページ

お知らせ・コラム
NEWS

三輪休雪の売却・高価買取は永寿堂へ

三輪休雪の作品を買取りしております、売却をお考えの三輪休雪の作品がございましたら買取りさせて頂きます。「萩焼」で重要無形文化財(人間国宝)に認定されており、特に鬼萩や割高台茶碗などの作品は人気があり高価買取査定対象の作品となっております。

1.三輪休雪の茶碗や水指などの作品を買取致します
 三輪休雪(みわ きゅうせつ)について
  三輪休雪の主な略歴
  三輪休雪の代表的な技法である萩焼に関する知識
  三輪休雪の買取相場
2.三輪休雪の買取で当社が選ばれる理由
3.三輪休雪の買取でよくある質問
4.三輪休雪の査定買取りは永寿堂におまかせ下さい

 

三輪休雪の茶碗や水指などの作品を買取致します

三輪休雪の作品を高価買取します

三輪休雪(みわ きゅうせつ)について

初代より9代まで続き10代三輪休雪は9代三輪雪堂の次男として山口県萩市に生まれます、1927年に休雪の号を襲名して11代の休雪に譲った後は休和を名乗りました。玉取獅子置物や桃坊朔置物や大花瓶など献上品の制作をするやからひね会を結成するなどします。1970年には萩焼の技法で人間国宝である重要無形文化財保持者に認定される。
11代三輪休雪は9代三輪雪堂の三男として山口県萩市に生まれて兄である休和に師事し家業を努めました。1967年に休雪の号を襲名して12代に号を譲った後は壽雪の号を名乗りました。日本工芸会理事に就任し山口県の指定無形文化財に認定されました。紫綬褒章や勲四等瑞宝章や勲四等旭日小綬章を受賞するなど数々の賞を受賞しました、1983年には10代と同様に萩焼の技法で人間国宝である重要無形文化財保持者に認定されました
1940年に11代休雪の長男として山口県萩市に生まれ、卑弥呼展で制作した卑弥呼はシリーズ化され人気を誇りました。2003年に休雪の号を襲名します。エロスと生と死をテーマに重要な問題を真剣に取り組み見事なオブジェを制作しました。
11代三輪休雪の次男で三輪栄造は男のネックシリーズや雪月花シリーズを発表し人気を誇りました。
11代三輪休雪の三男で三輪和彦はアメリカに留学し帰国後に三輪窯で制作を開始し個展を中心に独自の作品を発表して活躍しております。
休雪は萩焼独特のわら灰質の白濁釉をかけておもに茶陶を制作し萩白や鬼萩や割高台など独特の作品はとても人気があり高価取引させております。

 

三輪休雪の主な略歴
1630年~1953年 初代~9代 休雪
1895年 9代三輪雪堂の次男として山口県萩市に生まれる
1927年 10代休雪を襲名する
1942年 荒川豊蔵や金重陶陽や川喜田半泥子らとからひね会を結成する
1956年 山口県指定無形文化財に認定される
1967年 弟に休雪を譲り、自身は休和と号する
1970年 人間国宝である萩焼の重要無形文化財保持者に認定される
1981年 死去される
1910年 9代三輪雪堂の三男として山口県萩市に生まれる
1955年 休と号し作品を発表する
1967年 11代休雪を襲名する
1983年 人間国宝である萩焼の重要無形文化財保持者に認定される
2002年 山口県文化特別功労賞を受賞する
2003年 長男の龍作に号を譲り自身は壽雪と号す
2012年 死去される
1940年 11代休雪の長男として山口県萩市に生まれる
1974年 山口県萩市椿東上野に窯を築く
1994年 山口県の芸術文化功労賞を受賞する
2003年 12代休雪を襲名する

 

三輪休雪の代表的な技法である萩焼に関する知識

山口県萩市一帯で焼かれる陶器で、1604年に藩主の毛利輝元により朝鮮人陶工の李勺光と李敬の兄弟に城下で御用窯を築くように命じられたのが始まりとされております。
また、萩焼の特徴である貫入と七化けが茶人に好まれ愛されてきました。貫入とは原料に用いる陶土とそれに混ぜる釉薬の具合によって生じる表面の釉薬がひび割れたような状態になる事で、七化けとは器を長年使い込むことりお茶やお酒がしみ込み、器の表面の色が変化する事です。
萩焼の重要無形文化財保持者として三輪休和(十代三輪休雪)と三輪壽雪(十一代三輪休雪)が認定されております。

 

三輪休雪の買取相場

三輪休雪の買取り価格は一般的な作品であれば数万円~300,000円程度となる事が多いでしょう。作品の出来や技法・大きさ・種類・いつの時代の作品かなどにより評価させて頂きます。また鬼萩や割高台茶碗で出来のよい作品は100万円以上の買取りとなる品もございます。

特に晩年の作品や大型の作品や二重箱に入った作品、鬼萩や割高台茶碗などの作品や冊子などに掲載されている作品などは人気があり高い買取金額になる傾向にございます。

三輪休雪の作品イメージ

 

三輪休雪の買取で当社が選ばれる理由

1.高価買取 当社は人件費や運営コストをかけていない分だけ高価買取させていただいております。
2.秘密厳守にて買取させていただいております。
3.京都や東京などにもルートがあり専門知識とデータにて適正価格にて買取させていただきます。
4.都合があえば即日でも出張買取に伺わせていただきます。
5.出張費用無料にて店主自らが査定に伺わせていただきます。

 

三輪休雪の買取でよくある質問

Q.1点でも買取りして頂けますか?
A.1点でも買取り可能ですが品物により出張買取が難しい場合もございますので一度ご相談ください。

Q.本物か偽物か分かりませんが買取りして頂けますか?
A.当店が真贋を拝見させて頂き判断させて頂きますので一度お問い合わせ下さい。

Q.三輪休雪さんの作品以外にも陶器などがあり運べませんので出張して頂けますか?
A.もちろん出張査定させて頂きます。

Q.箱がないのですが買取りしてもらえますか?
A.共箱がなくても買取りは可能ですが評価は低くなります。

Q.何代目の作品か分かりませんが買取りして頂けますか?
A.何代目の作品か分からなくても買取りさせて頂きます。

 

三輪休雪の査定買取りは永寿堂におまかせ下さい

三輪休雪の売却であれば永寿堂におまかせ下さい

三輪休雪の作品を売りたいとお考えであれば、ぜひとも「永寿堂」におまかせ下さい。「萩焼」で人間国宝に認定された三輪休雪の茶碗・壺・水指・花生・鉢・徳利・ぐい呑・皿など様々な作品を買取りさせて頂きます。

また幅広いジャンルを取り扱っており、三輪休雪の作品の他にも陶芸品や骨董品や絵画や掛け軸や書道具や甲冑刀剣やアンティーク品や美術品などその他ジャンルを問わず、さまざまな品を買取り致します。売却をご検討の品がございましたら電話またはメールでお問い合わせください。

 

【永寿堂へのお問い合わせ】
・TEL:0120-060-510
・メール:info@eijyudou.com

関連記事