愛知(名古屋)・岐阜・三重を中心に骨董品の高価出張買取を行う永寿堂の「買取実績・お客様の声」ページ

買取実績・
お客様の声

works

豊橋市にて秋田焼 奥田道遊の急須などを買取しました

愛知県豊橋市のA様より奥田道遊の急須など骨董品を買取りさせて頂きました。古くから続くご自宅にある骨董品の処分により当店をお呼びして頂けました。急須や掛軸や陶器など骨董品を総額137,000円の買取り査定額にて売却して頂きました。

 

豊橋市で買取りさせて頂いた骨董品(急須・茶注)について

豊橋市のA様より、自宅にある骨董品を売却したいので出張買取に来て頂きたいとのご依頼があり出張査定にお伺いさせて頂きました。100年ほど続く旧家で先々代や更に前の代の持ち物だった骨董品などがあり、息子達も興味がなく残しておけなくなったとの事で明治時代の焼物や漆器の他に掛軸など1点ずつ拝見させて頂き査定させて頂きました。

画像の品もその中の1点で秋田焼の奥田道遊が造った急須となります。蓮葉の紋が施されており蓋の上に蛙が乗っかっており蛙が引っ込んだり出たりするカラクリ細工の造りとなっておりユニークな作品となり可愛く需要がございます。秋田焼とは佐伯孫三郎が県下に陶器の生産の少ないのを嘆いて各地の土石を試験し、秋田市寺内の山中の赤土などを使って秋田市泉に築窯して万古焼に似た瓦器を創製した事から始まりました。茶器などにおいては秋田市の金子重信堂が秋田焼と称して茶器や酒器の焼物を製造しました。
他にも秋田焼と呼ばれる窯が明治二年に秋田市にて創業されております。

また秋田県の焼物としては、秋田県大仙市南外地域にて焼かれる陶器で海鼠薬の群青色が特徴の楢岡焼(ならおかやき)や江戸時代のはじめ佐竹藩最初の窯として松本運七が開窯した白岩焼(しらいわやき)などがあります。

愛知県豊橋市で古い物のご処分をご検討であれば、ご処分せずに永寿堂までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

豊橋市の骨董品売却や買取りについて

豊橋市で煎茶道具の買取事例

当店は骨董品や絵画、掛軸、版画、アンティーク品、茶道具(茶碗・風炉釜・鉄瓶・水指・棗・茶入など)、壺、花瓶、置物、鑑賞石、ブランド食器、刀剣、鎧兜、陶器、漆器、古時計などご不要となった収集品やお蔵やご実家やご自宅の解体整理、遺品整理や引っ越しや空き家の整理にともなうご処分品などの売却であれば出張買取致します。

売却対象になるか分からない、来てもらうの程の品なのか分からない、ご実家の整理で何があるのか分からないなどでも構いませんのでお気軽にお電話にでご相談下さい。買取依頼ご相談の申し込みは下記電話番号やメールにていつでもお問い合わせ下さい。

 

買取や売却に関するお問い合わせ先

TEL.0120-060-510

e-mail. info@eijyudou.com

LINE ID. @721crjcp

 

関連記事