本文へスキップ
岐阜や愛知や三重や滋賀での富本憲吉の作品買取は永寿堂へ。

電話でのお問い合わせはTEL.0120-060-510

メールでのお問い合わせは info@eijyudou.com

  1. >
  2. >
  3. 富本憲吉の略歴と買取
富本憲吉

富本憲吉の皿や茶碗などを高価買い取り致します

富本憲吉について

1886年に奈良県安堵町の旧家に富本豊吉の長男として生まれました、初めは陶芸家を目指していたわけではなく、日本画家の嘯園を師匠として南画を学んでいました。東京美術学校で学び英国で工芸品に惹かれて帰国後はバーナード・リーチと親交を深めて六世尾形乾山に師事しました。
初めは白磁の壷や皿、染付作品を中心に制作して京都に移住後は色絵技法を用いた作品を生み出し作陶しました。
瀬戸や信楽など各地を渡り、朝鮮半島まで行って独学にて陶磁器の研究に取り組みました。1955年には第一回の重要無形文化財保持者「色絵磁器」に認定され1961年には文化勲章を受章する事となりました。
1963年に77歳で死去するまで陶芸界の発展や東京美術学校教授や京都市立美術大学の学長をするなど後進の指導にあたり日本陶芸界に強い影響を与えた第一人者となります。
奈良県安堵町の自宅は富本憲吉記念館となっておりましたが2012年に閉館しております。

富本憲吉の主な略歴

1886年 奈良県生駒郡安堵町に富本豊吉の長男として生まれる
1911年 六世尾形乾山に入門師事してバーナード・リーチと親交を深める
1915年 奈良に窯を築き作陶をする
1935年 北出塔次郎の窯にて色絵磁器の研究と制作
1955年 第一回の重要無形文化財保持者「色絵磁器」に認定
1961年 文化勲章を受章する
1963年 死去

富本憲吉の作品を買取させていただきます

富本憲吉の色絵や白磁や染付の茶碗・壺・皿・蓋物・皿・鉢等の作品を高価買取させていただきます。売却希望の方は下記電話番号までお気軽にお問合せ下さい。

富本憲吉の作品や骨董品や茶道具などの出張買取の流れ

◇お電話にて売却希望品のご相談・ご訪問日程のご予約
お電話にて売却希望の品についてご相談やお話しをお聞かせ下さい。富本憲吉の作品に限らず何が高価買取できるか素人様ではわからないと思いますのでなるべく手付かずの状態での出張買取が高価買取の秘訣となります。お捨てになる前に是非一度、当店までお問合せのお電話にてご相談下さい。※当日でもご都合が合えば訪問させていただきます。

◇ご予約いただいた日時に無料出張
希望の日時にご予約の上お伺いいたします。出張費用は一切いただきませんのでご安心下さい。

◇査定とお支払・引き取り
現地にてお立会いのもと査定見積りいたします。価格が合わない品は無理に売却しないで下さい。買取取引が成立しましたら、その場で現金にて金額をお支払い致します。その後、品物を引き取りお運びさせて頂きます。


富本憲吉作品の買取に関する問い合わせ先

TEL.0120-060-510

e-mail. info@eijyudou.com


骨董品買取を愛知・名古屋でお探しであればご相談承ります【永寿堂】TOP

shop info店舗情報

永寿堂

〒452-0848
愛知県名古屋市西区西原町135番地 1階西
【愛知県道163号沿い】
名古屋市立平田小学校スグ北側
※駐車場完備

日曜定休日
※出張買取依頼は日曜日でも喜んでお受け致します。

電話番号
0120-060-510
メールアドレス
info@eijyudou.com

古物商許可証 愛知県公安委員会
第541041704400号