本文へスキップ
岐阜や愛知や三重や滋賀での中川浄益の作品買取は永寿堂へ。

電話でのお問い合わせはTEL.0120-060-510

メールでのお問い合わせは info@eijyudou.com

  1. >
  2. >
  3. 中川浄益の略歴と買取
西岡小十

中川浄益の茶碗などを高価買い取り致します

中川浄益について

千家十職の一家で金物師・錺師、千家の茶道具を制作しました。
初代は中川紹益で武具を鋳造していましたが千利休の指導により銅や鉄による茶道具を作成しました。二代は中川紹益の長男で千家出入の職方となりました。
三代は2代中川浄益の長男で技術的に困難である砂張(銅や錫や鉛の合金)の製法を発見して歴代の中でも鋳物の名手となりました。四代は号を一誉浄益・友寿といいます。
五代は4代中川浄益の三男で表千家の八代に重用されました。六代は五代の長男で表千家への出入りを禁じられて裏千家のみの御用となります歴代随一の茶人とされて茶名は「宗清」。
七代は6代中川浄益の長男で砂張の技法を得意として中川家を復興させ中興の祖されております、書付にいがみがある事からいがみ浄益と呼ばれております。八代は七代の婿養子で徳川家の御用達となりました。
九代は8代中川浄益の長男で茶道衰退期に家督を相続し建て直しを図りましたが時代が悪くうまくいきませんでした。十代は9代中川浄益の長男で浄瑠璃や俳句や画や能楽を好みました。十一代は10代中川浄益の長男で諱を紹真とする。2008年に十一代浄益が87歳で死去したのちは現在空席となっております。

中川浄益の主な略歴

1559年〜1622年 初代 中川紹益
1593年〜1670年 2代 中川浄益
1646年〜1718年 3代 中川浄益
1658年〜1761年 4代 中川浄益
1724年〜1791年 5代 中川浄益
1766年〜1833年 6代 中川浄益
1796年〜1859年 7代 中川浄益
1830年〜1877年 8代 中川浄益
1849年〜1911年 9代 中川浄益
1880年〜1940年 10代 中川浄益
1920年〜2008年 11代 中川浄益

中川浄益の作品を買取させていただきます

中川浄益の湯沸や鉄瓶や銀瓶や銚子や建水や香炉や釜環や匙や四方盆や火鉢などの茶道具作品を高価買取させていただきます。売却希望の方は下記電話番号までお気軽にお問合せ下さい。

中川浄益の作品や骨董品や茶道具などの出張買取の流れ

◇お電話にて売却希望品のご相談・ご訪問日程のご予約
お電話にて売却希望の品についてご相談やお話しをお聞かせ下さい。中川浄益の作品に限らず何が高価買取できるか素人様ではわからないと思いますのでなるべく手付かずの状態での出張買取が高価買取の秘訣となります。お捨てになる前に是非一度、当店までお問合せのお電話にてご相談下さい。※当日でもご都合が合えば訪問させていただきます。

◇ご予約いただいた日時に無料出張
希望の日時にご予約の上お伺いいたします。出張費用は一切いただきませんのでご安心下さい。

◇査定とお支払・引き取り
現地にてお立会いのもと査定見積りいたします。価格が合わない品は無理に売却しないで下さい。買取取引が成立しましたら、その場で現金にて金額をお支払い致します。その後、品物を引き取りお運びさせて頂きます。


中川浄益作品の買取に関する問い合わせ先

TEL.0120-060-510

e-mail. info@eijyudou.com


骨董品買取を愛知・名古屋でお探しであればご相談承ります【永寿堂】TOP

shop info店舗情報

永寿堂

〒452-0848
愛知県名古屋市西区西原町135番地 1階西
【愛知県道163号沿い】
名古屋市立平田小学校スグ北側
※駐車場完備

日曜定休日
※出張買取依頼は日曜日でも喜んでお受け致します。

電話番号
0120-060-510
メールアドレス
info@eijyudou.com

古物商許可証 愛知県公安委員会
第541041704400号