本文へスキップ
鯉江良二の作品買取は永寿堂へ。

電話でのお問い合わせはTEL.0120-060-510

メールでのお問い合わせは info@eijyudou.com

  1. >
  2. >
  3. 鯉江良二の略歴と買取
鯉江良二

鯉江良二の茶碗などの作品を高価買い取りします

鯉江良二について

1938年に愛知県常滑市保示町に生まれ、愛知県立常滑高等学校窯業科卒業後に日本タイルブロック社に入社すします。
1966年に退所し独立、本格的に作陶活動をはじめ大阪地下鉄の動物園前駅の壁画を共同制作したり大阪万国博覧会の大型陶製ベンチ制作に携わります。
愛知県常滑市奥条天竺に薪窯を築窯して以降さまざまな会に出品し様々な国にも出品を続け知名度や人気をものにします。
「チェルノブイリ・シリーズ」を発表するなど鯉江良二氏のダイナミックな作品あ人気が高く陶芸家としての地位を確立しました。

鯉江良二の主な略歴

1938年 愛知県常滑市保示町に生まれる
1957年 愛知県立常滑高等学校窯業科卒業後に日本タイルブロック社に入社する
1962年 常滑市立陶芸研究所に入所する
1965年 常滑陶芸作家協会の設立により入会
1971年 常滑造形集団を結成しイベント参加や企画を行うようになります
1972年 愛知県常滑市奥条天竺に薪窯をつくる。イタリアの「第30回ファエンツァ国際陶芸展」に出品する
1975年 愛知県常滑市奥条天竺に大型薪窯をつくる
1980年 国際陶芸アカデミー会員になる
1989年 愛知県設楽町に工房を移し愛知県立芸術大学助教授に就任する。
1991年 イギリスの「ジャパン フェスティバル」に出品する
1994年 岐阜県恵那郡上矢作町へ工房をうつす
1997年 韓国の「ソウルセラミックアートビエンナーレ1997」に出品する
2002年 常滑市奥条天竺にて全長20メートルほどの大きな薪窯をつくる
2005年 中日新聞社主催の中日文化賞を受賞する
2008年 日本陶磁協会賞金賞を受賞する

鯉江良二の作品を買取させていただきます

鯉江良二の茶碗・置物・皿・ぐい呑・徳利・花瓶等の作品を高価買取させていただきます。売却希望の方は下記電話番号までお気軽にお問合せ下さい。

鯉江良二の作品のほか骨董品や茶道具などの出張買取の流れ

◇お電話にて売却希望品のご相談・ご訪問日程のご予約
お電話にて売却希望の品についてご相談やお話しをお聞かせ下さい。小山冨士夫の作品に限らず何が高価買取できるか素人様ではわからないと思いますのでなるべく手付かずの状態での出張買取が高価買取の秘訣となります。お捨てになる前に是非一度、当店までお問合せのお電話にてご相談下さい。※当日でもご都合が合えば訪問させていただきます。

◇ご予約いただいた日時に無料出張
希望の日時にご予約の上お伺いいたします。出張費用は一切いただきませんのでご安心下さい。

◇査定とお支払・引き取り
現地にてお立会いのもと査定見積りいたします。価格が合わない品は無理に売却しないで下さい。買取取引が成立しましたら、その場で現金にて金額をお支払い致します。その後、品物を引き取りお運びさせて頂きます。


鯉江良二作品の買取に関する問い合わせ先

TEL.0120-060-510

e-mail. info@eijyudou.com


骨董品買取を愛知・名古屋でお探しであればご相談承ります【永寿堂】TOP

shop info店舗情報

永寿堂

〒452-0848
愛知県名古屋市西区西原町135番地 1階西
【愛知県道163号沿い】
名古屋市立平田小学校スグ北側
※駐車場完備

日曜定休日
※出張買取依頼は日曜日でも喜んでお受け致します。

電話番号
0120-060-510
メールアドレス
info@eijyudou.com

古物商許可証 愛知県公安委員会
第541041704400号