本文へスキップ
岐阜や愛知、三重や滋賀での河井寛次郎の作品買取は永寿堂へ。

電話でのお問い合わせはTEL.0120-060-510

メールでのお問い合わせは info@eijyudou.com

  1. >
  2. >
  3. 河井寛次郎の略歴と買取
河井寛次郎

河井寛次郎の作品を高価買取致します

河井寛次郎について

河井寛次郎は、島根県安来にて生まれる。
東京高等工業学校窯業科を卒業後に京都市立陶磁器試験場にて浜田庄司と出会い共に約1万種類の釉薬の試験焼きをする。 京都市五条坂に開窯して作陶し、中国や朝鮮の古陶磁の手法を追った作品を追及した。その後の作品は黒褐釉、辰砂、貼付陶文や筒描や色釉打薬などの技法を駆使した自由奔放で個性豊かなものとなり名品となっております
1926年には柳や濱田とともに日本民芸美術館設立趣意書を発表する。浜田庄司と民芸派陶芸の双璧(そうへき)となり名を残した。 1955年には文化勲章を辞退して人間国宝、芸術院会員などへの推挙もあったにもかかわらず同様に辞退している。1966年に死去。
文化勲章などを辞退し無位無冠の陶工として河井寛次郎の扁壺や茶碗などの作品は高価取引されています。後年には寛次郎は作家としての銘を作品に入れないようになっております。

河井寛次郎の主な略歴

1890年 島根県に生まれる
1910年 東京高等工業学校窯業科に入学して板谷波山の指導を受ける
1914年 東京高等工業学校窯業科を卒業後に京都市立陶磁器試験場にて浜田庄司と約1万種類の釉薬の試験焼きをする。
1920年 京都五条坂鐘渓窯にて作陶を開始
1937年 パリ万国博覧会にてグランプリを受賞
1955年 文化勲章や人間国宝や芸術院会員などを辞退する
1957年 ミラノ・トリエンナーレ国際工芸展にてグランプリを受賞
1966年 死去

河井寛次郎の作品を買取させていただきます

河井寛次郎の扁壺・茶碗・花瓶・壺・ぐい呑み等の作品を高価買取させていただきます。売却希望の方は下記電話番号までお気軽にお問合せ下さい。

河井寛次郎の作品や骨董品や茶道具などの出張買取の流れ

◇お電話にて売却希望品のご相談・ご訪問日程のご予約
お電話にて売却希望の品についてご相談やお話しをお聞かせ下さい。何が高価買取できるか素人様ではわからないと思いますのでなるべく手付かずの状態での出張買取が高価買取の秘訣となります。お捨てになる前に是非一度、当店までお問合せのお電話にてご相談下さい。※当日でもご都合が合えば訪問させていただきます。

◇ご予約いただいた日時に無料出張
希望の日時にご予約の上お伺いいたします。出張費用は一切いただきませんのでご安心下さい。

◇査定とお支払・引き取り
現地にてお立会いのもと査定見積りいたします。価格が合わない品は無理に売却しないで下さい。買取取引が成立しましたら、その場で現金にて金額をお支払い致します。その後、品物を引き取りお運びさせて頂きます。


河井寛次郎の作品買取に関する問い合わせ先

TEL.0120-060-510

e-mail. info@eijyudou.com


骨董品買取を愛知・名古屋でお探しであればご相談承ります【永寿堂】TOP

shop info店舗情報

永寿堂

〒452-0848
愛知県名古屋市西区西原町135番地 1階西
【愛知県道163号沿い】
名古屋市立平田小学校スグ北側
※駐車場完備

日曜定休日
※出張買取依頼は日曜日でも喜んでお受け致します。

電話番号
0120-060-510
メールアドレス
info@eijyudou.com

古物商許可証 愛知県公安委員会
第541041704400号