本文へスキップ
岐阜や愛知、三重や滋賀での加藤卓男の焼物買取は永寿堂へ。

電話でのお問い合わせはTEL.0120-060-510

メールでのお問い合わせは info@eijyudou.com

  1. >
  2. >
  3. 加藤卓男の略歴と買取
加藤卓男

加藤卓男の作品を高価買取致します

加藤卓男について

加藤卓男は、岐阜県多治見市にある幸兵衛窯の金襴手や青磁の名工五代幸兵衛の長男として生まれる。
国立陶磁器試験所にて陶芸の技術を磨き、はじめは志野・瀬戸・織部・油滴天目などの技法を磨いていました。 その後フィンランド工芸美術学校に留学する事でペルシア陶器の魅力に惹かれ、研究を重ねる事となりペルシアのラスター彩再現を決意したといわれます。。 ラスター彩の研究と共に三彩・志野・織部・染付・天目・青磁・赤絵など制作にも励み数々の名作を生みだします。 特に三彩の作品では特選の受賞を重ねて高い評価を受けのちに重要無形文化財「三彩」の保持者となります。
日展審査員、現代工芸美術展審査主任に就任するなど陶芸の後進育成や発展に貢献しました。 1980年に宮内庁の依頼で正倉院三彩の復元作業や伊勢神宮の「陶猿頭形御硯」を制作して、日本の芸術文化にも数々の功績を残しました。 多大な研究年月をかけて復元させたラスター彩でのちに多数の作品を手がけました。
今でも加藤卓男の三彩とラスター彩の作品は多くの人気を集めています。

加藤卓男の主な略歴

1917年 岐阜県にて生まれる
1935年 国立陶磁器試験所陶芸家で研修
1956年 日展で初入選
1962年 日展で特選・北斗賞、朝日陶芸展で朝日陶芸賞を受賞
1975年 中日文化賞を受賞
1975年 日展審査員、現代工芸美術展審査主任
1983年 岐阜県重要無形文化財となる
1988年 文部大臣賞や紫綬褒章を受賞
1991年 美濃陶芸協会名誉会長
1995年 重要無形文化財「三彩」の保持者となる
2005年 死去

加藤卓男の作品を買取させていただきます

加藤卓男の三彩やラスター彩の茶碗・花瓶・壺・ぐい呑みや花瓶等の作品を高価買取させていただきます。売却希望の方は下記電話番号までお気軽にお問合せ下さい。

加藤卓男の作品や骨董品や茶道具などの出張買取の流れ

◇お電話にて売却希望品のご相談・ご訪問日程のご予約
お電話にて売却希望の品についてご相談やお話しをお聞かせ下さい。何が高価買取できるか素人様ではわからないと思いますのでなるべく手付かずの状態での出張買取が高価買取の秘訣となります。お捨てになる前に是非一度、当店までお問合せのお電話にてご相談下さい。※当日でもご都合が合えば訪問させていただきます。

◇ご予約いただいた日時に無料出張
希望の日時にご予約の上お伺いいたします。出張費用は一切いただきませんのでご安心下さい。

◇査定とお支払・引き取り
現地にてお立会いのもと査定見積りいたします。価格が合わない品は無理に売却しないで下さい。買取取引が成立しましたら、その場で現金にて金額をお支払い致します。その後、品物を引き取りお運びさせて頂きます。


加藤卓男の作品買取に関する問い合わせ先

TEL.0120-060-510

e-mail. info@eijyudou.com


骨董品買取を愛知・名古屋でお探しであればご相談承ります【永寿堂】TOP

shop info店舗情報

永寿堂

〒452-0848
愛知県名古屋市西区西原町135番地 1階西
【愛知県道163号沿い】
名古屋市立平田小学校スグ北側
※駐車場完備

日曜定休日
※出張買取依頼は日曜日でも喜んでお受け致します。

電話番号
0120-060-510
メールアドレス
info@eijyudou.com

古物商許可証 愛知県公安委員会
第541041704400号